スーパーミラクルジャグラー終日実践!ブドウ確率は信頼できるのか?

パチンコ・パチスロ

 

今回はジャグラーシリーズの中でもプレミアム演出が豊富で個人的にめちゃくちゃ大好きな「スーパーミラクルジャグラー」の終日実践です。

ブドウ確率を信じて打ち切った結果、果たして一体どうなったのか?

 

スポンサーリンク

スーパーミラクルジャグラーの設定推測は?

まずはスーパーミラクルジャグラーで設定差のあるポイントをチェックしておきましょう。

スーパーミラクルジャグラーは他のジャグラーシリーズとは違いBIG偏向型となっており、BIG・REGともに設定差がそこそこ大きいのが特徴です。

また、BIGは設定6が一番当たりやすいのは当たり前なのですが、REGは設定5が一番当たりやすいのもかなり特徴的ですよね。

ジャグラーといえばREG確率を気にしますが、スーパーミラクルジャグラーのボーナス確率に関しては1/140以上を目安に合算確率で見てやると良いですね。

 

小役確率

スーパーミラクルジャグラーでカウントすべき小役はブドウと非重複のチェリーです。

設定ブドウ確率非重複チェリー
11/6.301/37.22
21/6.291/37.22
31/6.281/37.22
41/6.271/37.09
51/6.181/36.13
61/6.021/35.48

 

上表の通り、スーパーミラクルジャグラーでは4以下と5以上でブドウ、非重複チェリー確率にそこそこ大きな設定差があります。

設定5以上(特に設定6)を狙うのであれば必ずカウントしておきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

朝から小役を数えながら打ってみる

「ジャグラーのブドウ確率なんて当てにならなくね?」という方もいるとは思うのですが、僕はジャグラーのブドウ確率は高設定(特に設定6)を狙うのであれば絶対に数えた方が良いと思っています。

まぁ、でも設定6を使っている店を選ぶのが一番大事なんですけどね(笑)

 

さて、いつものように設定6が入っていそうな日を狙ってマイホールへ朝から参戦!

無事に狙い台を確保し、いざ実践へ!

 

序盤はかなり苦しい展開。

ブドウと非重複チェリーの確率は設定6以上で引けているものの、ボーナスが重くて全然引けねぇ~(泣)

しかも、小役確率が良いので止めるわけにもいかず、本当に続けていいのかと自問自答を繰り返す時間が続く展開。

 

ちなみに1000G時点でのブドウと非重複チェリー確率はこんな感じ↓

BIG4、REG0とボーナスは引けていないものの、ブドウとチェリー確率は設定6以上で引けていて、総合判別も設定6が一番高くなっています。

一旦は出始めた出玉ものまれるきつい展開でしたが、ブドウ確率を信じてサンドにお札を投入!

 

続いてはブドウが500個になったので、推測ツールに入力して判別。

ボーナス確率に関してはマジで低設定そのものだけど、ブドウとチェリーは相変わらず設定6以上で引けている。

履歴だけ見たら絶対に打たないような展開の台だけど、ここまで小役を数えてきて設定6以上ならまぁ大丈夫でしょう!出玉はまったくないけど…(泣)

ここまできたら全ツッパじゃ~!!

 

スポンサーリンク

小役確率を信じて打ち切った結果

ブドウと非重複チェリー確率を信じて打ち続けて、いよいよブドウも1000個に到達。

ゲーム数も6000Gになり、それでもなおブドウとチェリーは設定6以上。

ボーナスもようやく引けるようになって、おそらく設定6でしょう。

ここまできて、ようやく序盤の厳しい展開でも止めずに小役確率を信じて打ってマジで良かったな~と思える展開になりました!

 

最終的には9000G以上回して、BIG38回、REG26回の合成確率が1/145と、設定5・6とすれば引き弱で終了。

中盤の700Gはまりと最後の最後で800Gはまりが血管から血が吹き出るほどつらかったですね(怒)

 

総ゲーム9328G
BIG38(1/245)
REG26(1/358)
投資470枚
回収1960枚

 

まぁ何にしても小役確率を信じて打った結果、高設定をツモって勝つことができたのでめちゃくちゃ疲れたけど楽しかったです(ˆ∪ˆ)

 

まとめ

スーパーミラクルジャグラーの小役確率は信じて良いのか?

結論としては設定5・6(特に設定6)を狙うのであればかなり信頼できると思います。

判別までに時間はかかるけど、設定を使っている店で朝から打てる状況ならカウント必須でしょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました