マイジャグラーのペカりは心の癒し。でも設定判別はやっぱり難しいね。

パチンコ・パチスロ

こんにちは。ジャグラー大好きおっさんスロッターのノブです。

今回はホールの特定日に打ったマイジャグラー2連戦を書いていきたいと思います。

マイジャグラーはジャグラーシリーズの中でも個人的に大好きな機種で、ハイスペックジャグラーなので高設定が入りそうなときは真っ先に狙うジャグラーです。

まぁ、でもジャグラーシリーズ全般に言えることですが、設定判別はやっぱり難しいですね(笑)

 

 

スポンサーリンク

ブドウがダメダメなものの、ボーナスは設定6!

まずは、とあるホールの特定日にマイジャグラー4を打ったときの話です。

打ち始めからぽこぽこボーナスを引ける展開で、単独REGもバシバシ引ける!

特定日だし、これはもらったな!と思えるような楽しすぎるジャグラー。

 

 

最終的にはこんな右肩上がりのグラフで、ボーナス確率も6以上で引けて4,000枚オーバー!と、言うことなしの展開だったのですが、道中はずっと不安との戦いでした。

というのも、ブドウとチェリーをずっと数えていたのですけど、ず~っと設定1以下だったんですよね~。

 

 

上図の通り、ブドウを1,000個数えても1/6.38(設定1以下)で、あまりアテにならないチェリーですけどこちらも1/39.41(設定1以下)。

この状態がずっと続いてボーナス引けども不安しかありませんでした(笑)

ただ、設定差の大きい単独REGはめちゃくちゃ引けていたので設定4・5くらいだったのかなと思っていますけど。実際に総合判別でもそのような結果になりましたしね。

 

 

少し前に「マイジャグラーⅢ ブドウ確率とREG確率どっちを信じる?」という記事でブドウは信頼できると書いたのですけど、改めてジャグラーの難しさを実感しました。

そういえば、僕の尊敬するガリぞうさんが「ジャグラーは目の前の数字より根拠」といってましたけど、確かに設定が入るという根拠がなければジャグラーは怖いですね(笑)

 

 

スポンサーリンク

ブドウと単独REGは良いけど…

続いては、とあるホールの特定日にてマイジャグラー3を実践したお話。

開始から単独REGもよく引けるし、ブドウ確率も申し分ない展開で、よしよし今回ももらったか?と思っていたらボーナスがめちゃくちゃ重い…

 

 

今回はチェリーを数えずに、ブドウと単独REGを中心に判別していきました。

ブドウ700個時点で1/6.09(設定6並)で、単独REGは1/355.5(設定6並)ということで、ブドウ300個時点ではほぼブン回し状態で打っていました。

だけど、回せど回せどボーナスが重い…

 

 

一時期は復活の兆しもあったけど、結局最終的には飲まれて終了…

総合判別的にも設定4・5ぐらいとなったので高設定だとは思うんだけどな~。

 

 

ヒキが弱かったといえばそれまでなのですけど、やっぱりジャグラーは分からんな~(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

同じような総合判別でも、ボーナスは引けるもののブドウ確率は悪い、かたや、ブドウも単独REGは良いもののボーナスが引けない。

どっちも設定4・5だと思うんですけど、一方では4,000枚オーバー、一方では出玉が全ノマレと、マジでジャグラーの設定判別は難しいですね。

ただね、マイジャグラーのペカりは本当に心の癒し。ハマってもペカったら何か許せちゃいますから。難しくて怖くても結局打っちゃうんだろうな~(笑)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました