マイナンバーカードをスマホから申請してみた!

雑記

あなたはマイナンバーカードを持っていますか?

個人番号が記載された通知カードは持っているけど、マイナンバーカードをお持ちの方は少ないんじゃないでしょうか?

僕も「いらないでしょ」なんて思いながら作ってないですし、実際に普及率も相当低いようです。

 

ただ、ここにきてふって沸いたコロナの影響による「定額給付金」の申請

マイナンバーカードがあれば、この定額給付金の申請をオンラインでできるということで、一気に知名度と普及率が増加しましたよね~。

さらには、2020年6月30日で終了してしまった「キャッシュレス還元」ですが、2020年9月からは新たに、マイナンバーカードにキャッシュレス決済サービスを1つ登録することによって最大5,000円分のポイントが還元される「マイナポイント事業」が始まるということで、これはいよいよマイナンバーカードを作らないといけないなと感じました。

という訳で今回は、マイナンバーカードをスマホから申請してみましたので、これからマイナンバーカードを申請される方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードの入手手順

マイナンバーカードは以下の手順で取得することができます。

 

①通知カード(マイナンバーカード交付申請書)で申請

通知カードをお持ちの方は、以下の方法でマイナンバーカードを申請することができます。

  • スマートフォンでの申請
  • パソコンでの申請
  • まちなかの証明用写真機での申請
  • 郵便による申請

 

通知カードを持っていない場合は、「交付申請書を印刷して郵送」するか、「本人確認書類をもってお住まいの市区町村窓口で交付申請書を発行」してもらいましょう。

 

②市区町村から「交付通知書」が届く

マイナンバーカードの交付申請が完了すると、申請から約1ヶ月後に「交付通知書」が届きます。

申請から1ヶ月もかかるのは面倒ですが、それだけマイナンバーカードを申請する方が増えたということでしょう。

 

③市区町村の交付窓口にて受け取り

交付通知書が届いたら、交付通知書に記載の必要書類を持参して、市区町村の交付窓口にマイナンバーカード受け取りに行きます。

ちなみに、マイナンバーカード受け取りの際に設定するパスワード(4桁の数字」は忘れないようにしましょう。

 

以上の手順でマイナンバーカードを取得することができます。

 

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードをスマホから申請する手順

ここからは、スマホからマイナンバーカードを申請する手順について紹介していきます。

マイナンバーカードの申請は以下のステップで完了します。

  1. 利用規約の確認
  2. メールアドレス登録
  3. メールアドレス登録完了
  4. 顔写真登録
  5. 申請情報登録
  6. 申請情報登録完了

 

利用規約の確認

まずは、「私は15歳以上です」と「利用規約に承諾」にチェックを入れて「確認」をタップします。

 

メールアドレスの登録

続いて、通知カードに記載の申請書IDを入力(QRコードから読み込んできる場合は、自動で入力されるので簡単です)して、名前とメールアドレスを入力し、画像認証をしたら「確認」をタップします。

 

メールアドレスの登録完了

メールアドレスの登録が完了すると、個人番号カード交付申請書受付センターからメールが届くので、メール内のURLをタップして引き続き登録情報を入力していきます。

ちなみに、URLには有効期限があるので、期限内にタップして登録していきましょう。

 

顔写真登録

続いてマイナンバーカードに印刷する顔写真をアップロードしていきます。

ちなみに、あらかじめ撮影しておかなくても「アップロード」をタップするとカメラを起動させることができ、そのままアップロードすることが可能ですよ。

ただ、顔写真の登録については様々な注意点があるので公式サイトで確認しておきましょう。

 

 

申請情報登録

顔写真の登録が完了したら、生年月日を入力して「確認」をタップします。

 

申請情報登録完了

以上でマイナンバーカードの申請は完了です。登録したメールアドレスにも登録完了のメールが届くので合わせてチェックしておきましょう。

 

申請完了から約1ヵ月後に交付通知書が届くということなので、届いた頃には忘れていそうだな(笑)。

ただ、マイナポイントや給付金の申請など、これからマイナンバーカードを利用したサービスがどんどん増えてくると思います。

特に、マイナポイントでは、PayPay(ペイペイ)などの各キャッシュレス決済サービスでお得になるキャンペーンを開催しているので、申請がまだの方は早めに申請しておいたほうが良いですよ~。

 

スポンサーリンク

 

この場を借りて話題の【ポイ活】について紹介させてください。

ポイ活って何ですか?

ネットショッピングやコンビニ、スーパーなどでお買い物(主にキャッシュレス決済)をするとポイントが貯まります。貯まったポイントを利用すれば現金を利用しなくてもまたお買い物ができますね。

このようにポイントを上手に貯めて利用する活動のことを【ポイ活】と呼びます。

なるほど~。確かに現在はクレジットカードやPayPayなどのキャッシュレス決済が推奨されてますもんね。

そうですね。そこでここではポイ活に欠かせない「ポイントサイト」について紹介します。

ポイントサイトって?

ポイントサイトとは、ネットショッピングやクレジットカードの発行、サービスの申込みなど様々なアクションでポイントを貯めることができ、貯めたポイントは現金や楽天ポイントなどの他社ポイント、Amazonギフト券などに交換することができるサービスです。

え~!?貯めたポイントを現金とかに交換できるんですか?凄いですね!

もちろん、ネットショッピングなどで貯まる通常ポイントも貯まるので、ポイントを二重取りできるのでめちゃくちゃお得になるんですよ。

ポイ活するなら「節約」「お小遣い稼ぎ」ができるポイントサイトの利用は必須ですよ!

確かにいつものお買い物やサービスの申込みで現金などに交換できるポイントが貯まるなら利用しない手はありませんね。

でも、どのポイントサイトを利用したら良いんでしょうか?

はい。では僕がおすすめするポイントサイトを紹介していきますね。

モッピー(moppy)

東証一部上場企業が運営、累計800万人以上の会員数を誇るポイントサイト界のトップ!

1ポイント=1円という分かりやすさで広告は高還元。キャンペーンも頻繁に開催しているのでポイントの稼ぎやすさはNo.1でしょう。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

 

ポイントインカム

モッピーと人気を二分するのがこのポイントインカム。

稼ぎやすいコンテンツが非常に豊富で、登録したらまずは「トロフィー制度」と「ポイントハンター」には参加しておきましょう!ログインしているだけでポイントが稼げますよ♪

ポイントサイトのポイントインカム

 

 

ハピタス

ハピタスはとにかく広告の還元率が非常に高く、業界でもNo.1としても有名です。

保証制度やサポート体制も充実しているので、広告を利用してガッツリ稼ぎたい方におすすめですよ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

以上の3サイトはポイ活するなら登録するべきおすすめのポイントサイトですよ。もちろん登録は無料ですよ。

ありがとうございます。私もさっそく登録してポイ活を頑張ってみます♪

雑記
ギャンブルは趣味だよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました