安田記念G1 2021 予想と勝負馬券|結果

競馬

今週は、府中連続G1開催の締めくくり「安田記念」ですね!

今年の安田記念は、あのアーモンドアイを千切って勝ったグランアレグリアが人気の中心となりそうですが、NHKマイルを制した3歳馬シュネルマイスター、昨年のNHKマイルの覇者ラウダシオン、2019年の春秋マイル王インディチャンプ、朝日杯を制して皐月賞、ダービーともにコントレイルの2着というサリオスなどなど、非常に好メンバーが揃った今年の安田記念。

ダービーを的中した勢いでここも当てるぞ!

昨年の結果はこちら↓

安田記念G1 2020 予想と勝負馬券|結果
今週は、府中連続G1開催の締めくくり「安田記念」ですね! 今年の安田記念は、アーモンドアイを筆頭に超豪華メンバーが揃いました。 アーモンドアイは果たして鉄板なのか?予想していきたいと思います。 出馬表 デ...

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。

最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。

前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。

速い時計の決着になると、スプリンタータイプ、インを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-3-1-14】

2枠【1-2-1-14】

3枠【2-0-1-16】

4枠【0-1-2-16】

5枠【4-0-0-16】

6枠【0-2-2-16】

7枠【3-1-2-18】

8枠【0-1-1-24】

 

枠順の有利不利はあまりなさそうですね。

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

京王杯SC組【2-3-1-30】

ダービーCT組【2-0-0-4】

高松宮記念【2-0-0-5】

マイラーズC組【1-0-6-32】

ドバイDF組【1-0-0-0】

安土城S組【1-0-0-0】

 

出走頭数の多いマイラーズカップ組はインディチャンプが勝利したものの、好走確率は低いですね。京王杯SC組で好走した馬は、全て上がり2位以内の馬ということにも注目。

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【3-2-2-3】

2番人気【1-0-1-8】

3番人気【1-3-2-4】

4番人気【1-0-0-9】

5番人気【0-2-0-8】

 

上位人気馬の成績は軒並み低く、波乱傾向が強い一戦です。

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【1-2-0-7】

先行【2-2-2-28】

差し【5-4-4-59】

追込【2-2-4-40】

 

血統傾向

過去6年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着モーリス(1)スクリーンヒーローカーネギー(サドラーズウェルズ系)
2着ヴァンセンヌ(3)ディープインパクトニホンピロウィナー(ターントゥ系)
3着クラレント(12)ダンスインザダークダンシングブレーヴ

 

2016馬名父馬母父馬
1着ロゴタイプ(8)ローエングリンサンデーサイレンス
2着モーリス(1)スクリーンヒーローカーネギー(サドラーズウェルズ系)
3着フィエロ(6)ディープインパクトデインヒル

 

2017馬名父馬母父馬
1着サトノアラジン(7)ディープインパクトストームキャット
2着ロゴタイプ(8)ローエングリンサンデーサイレンス
3着レッドファルクス(3)スウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス

 

2018馬名父馬母父馬
1着モズアスコット(9)フランケル(サドラーズウェルズ系)Hennessy(ストームキャット系)
2着アエロリット(5)クロフネネオユニヴァース
3着スワーヴリチャード(1)ハーツクライUnbrided’s Song(ファピアノ系)

 

2019馬名父馬母父馬
1着インディチャンプ(4)ステイゴールドキングカメハメハ
2着アエロリット(3)クロフネネオユニヴァース
3着アーモンドアイ(1)ロードカナロアサンデーサイレンス

 

2020馬名父馬母父馬
1着グランアレグリア(3)ディープインパクトタピット
2着アーモンドアイ(1)ロードカナロアサンデーサイレンス
3着インディチャンプ(2)ステイゴールドキングカメハメハ

 

父非サンデー系が連対が目立ちます。また、モーリス、ロゴタイプ、モズアスコットと、サドラーズウェルズ持ちの馬にも注目。

 

スポンサーリンク

過去データから残るのは4頭!?

  • 前走海外で負けていた【0-0-0-3】
  • 前走10着以下【0-0-1-20】
  • 前走2桁人気【0-0-0-13】
  • 前走G1,G2以外で3ヶ月以上の休養明け初戦【0-0-0-3】
  • 東京芝を2戦以上経験し未勝利【0-0-3-24】
  • G1初挑戦(近3走で2勝している、3戦連続連対している馬を除く)【0-0-0-12】
  • 5歳以上の重賞未勝利馬【0-0-1-10】
  • 前走マイラーズカップで3番人気以下【0-0-4-22】
  • 前走京王杯SCで上がり3ハロン3位以下【0-0-0-21】

以上の項目から生き残ったのは、グランアレグリアインディチャンプサリオスシュネルマイスターの4頭のみ!

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
ギベオン栗東・CW(良)6F(ー)5F(64.7)4F(50.2)3F(37.0)1F(11.9)
サリオス美浦・南W(良)6F(-)5F(70.6)4F(55.2)3F(40.1)1F(12.8)
インディチャンプ栗東・坂路(良)4F(51.8)3F(37.3)2F(24.1)1F(12.3)
ダノンプレミアム栗東・CW(良)6F(83.2)5F(65.9)4F(50.8)3F(37.3)1F(11.5)
グランアレグリア美浦・坂路(良)4F(53.6)3F(38.6)2F(24.9)1F(12.5)
カラテ美浦・坂路(良)4F(53.6)3F(38.9)2F(25.0)1F(12.3)
カテドラル栗東・坂路(良)4F(53.5)3F(38.3)2F(24.3)1F(12.2)
ダイワキャグニー美浦・南W(良)6F(-)5F(68.0)4F(53.0)3F(39.0)1F(12.8)
ダノンキングリー美浦・南B(良)6F(84.6)5F(68.9)4F(54.0)3F(39.1)1F(12.2)
カデナ栗東・坂路(良)4F(52.0)3F(37.3)2F(24.5)1F(12.5)
ケイデンスコール栗東・坂路(良)4F(54.7)3F(38.9)2F(24.4)1F(11.6)
トーラスジェミニ美浦・南W(良)6F(-)5F(69.5)4F(53.7)3F(39.0)1F(11.7)
ラウダシオン栗東・CW(良)6F(85.9)5F(69.7)4F(55.2)3F(40.4)1F(12.8)
シュネルマイスター美浦・CW(良)6F(ー)5F(68.1)4F(52.9)3F(38.6)1F(12.6)

 

グランアレグリアは中2週ということもあって坂路で軽めの調整。インディチャンプは相変わらず全体時計は早いですが減速ラップ(まぁ去年も同じような調教内容で3着でしたけど)。人気馬2頭の最終追いきりはあまり良く見えなかったですね~。

個人的に状態が非常に良さそうなのが、ダノンプレミアムケイデンスコールの2頭ですね!

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

波乱は無しと判断した今年の安田記念で買いたい馬は4頭!

  • ⑤グランアレグリア
  • ⑥ダノンプレミアム
  • ⑧インディチャンプ
  • ⑫ケイデンスコール

グランアレグリアとインディチャンプはまぁ良いとして、ダノンプレミアムは正直この舞台は合っていないと思いますが(今の時計の速い府中も不向き)、あの追い切りを見たら買わずにいられないですよ(笑)。昨年もグランアレグリアで安田記念を制した名手池添の手腕に期待したいです。ケイデンスコールは今まさに覚醒中。正直岩田騎手だから嫌だな(笑)と思うんですけど、この馬の最終追い切りも非常に良かったですからね!

 

勝負馬券

馬連は、人気2頭の間に割って入るのがダノンプレミアムとケイデンスコールという買い方で

⑤⑧-⑥⑫

あとは、3連複BOXとインディチャンプを頭にした3連単で勝負!

 

スポンサーリンク

結果

1着:⑪ダノンキングリー

2着:⑤グランアレグリア

3着:⑬シュネルマイスター

 

まさかのダノン違い…

さすがダノンの主戦川田騎手ですね~。まさに完璧な騎乗で初G1制覇。お見事です。

グランアレグリアは初の中2週ということもあって反応が鈍かったですね。ただ最後は最速上がりで追い込んで2着ですからやはり能力は高いですね。

馬券は大ハズレ…宝塚記念で巻き返すぞ!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました