高松宮記念G1 2021 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブ(@nobu543)です。

今週は僕の地元、中京競馬場でG1「高松宮記念」が開催されます!

  • 春秋マイル王者のインディチャンプ
  • 前走で香港スプリントG1を制したダノンスマッシュ
  • 2018年の2歳女王ダノンファンタジー
  • 昨年の覇者モズスーパーフレア
  • NHKマイルを制したラウダシオン
  • 前哨戦の阪急杯をレコード勝ちした2019年の2歳女王レシステンシア

他にも多彩なメンバーが揃い、今年は非常に豪華なレースとなりそうでワクワクしますね。

 

昨年の結果はこちら↓

高松宮記念G1 2020 予想と勝負馬券|結果
こんにちは。ノブです。 今週からいよいよ春のG1が始まりますね! まずは春のスプリント王者決定戦「高松宮記念G1」です。 僕の地元の中京開催ということでめちゃくちゃテンションが上がりますけど、やっぱりコロナの影響で無観客は...

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

向正面の半ばからスタートするレイアウトで、3コーナーまでの距離は約300メートル。スタート後100メートル過ぎ(残り1080メートル付近)から直線の入り口まで緩い下り坂があるものの、前半の流れは落ち着くことが多い。

直線は412.5メートルと十分な長さがあり、残り340メートル付近から急な坂を約100メートル上っていく。芝1200メートルとしてはタフなコース設定で、スピードだけで押し切るのは難しく、馬力が要求される。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-0-1-19】

2枠【4-2-1-13】

3枠【2-1-1-16】

4枠【0-3-4-13】

5枠【2-0-1-17】

6枠【1-1-0-18】

7枠【0-1-1-26】

8枠【1-2-1-25】

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

シルクロード組【4-2-3-18】

阪急杯組【3-3-2-37】

オーシャンS組【2-2-4-60】

チェアマンズ組【1-0-0-0】

京都牝馬S組【0-1-0-4】

 

「阪急杯」組と「シルクロードS」組が毎年馬券に絡んでいる。

また、前走重賞に出走し、0.3秒差以上で勝った4,5歳馬は【2-2-2-0】と3着内率100%!今年の該当馬はレシステンシア

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【2-0-3-5】

2番人気【2-4-0-4】

3番人気【3-2-2-3】

4番人気【1-1-1-7】

5番人気【1-0-0-9】

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【1-0-1-8】

先行【6-3-3-28】

差し【3-6-6-63】

追込【0-1-0-47】

 

スポンサーリンク

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2016馬名父馬母父馬
1着ビッグアーサー(1)サクラバクシンオーキングマンボ
2着ミッキーアイル(2)ディープインパクトRock of Gibraltar(デインヒル系)
3着アルビアーノ(3)Harlan’s Holiday(ストームキャット系)Unbridled(ファピアノ系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着セイウンコウセイ(5)アドマイヤムーンCapote(シアトルスルー系)
2着レッツゴードンキ(2)キングカメハメハマーベラスサンデー
3着レッドファルクス(1)スウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス

 

2018馬名父馬母父馬
1着ファインニードル(2)アドマイヤムーンMark of Esteem(ミルリーフ系)
2着レッツゴードンキ(3)キングカメハメハマーベラスサンデー
3着ナックビーナス(10)ダイワメジャーMore Than Ready(ヘイロー系)

 

2019馬名父馬母父馬
1着ミスターメロディ(3)Scat Daddy(ストームキャット系)デピュティミニスター
2着セイウンコウセイ(12)アドマイヤムーンCapote(シアトルスルー系)
3着ショウナンアンセム(17)ジャングルポケットクロフネ

 

2020馬名父馬母父馬
1着モズスーパーフレア(9)Speightstown(ゴーンウェスト系)Belong to Me(ダンジグ系)
2着グランアレグリア(2)ディープインパクトタピット
3着ダイアトニック(4)ロードカナロアサンデーサイレンス

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
レッドアンシェル(助手)栗東・坂路(良)4F(53.7)3F(39.4)2F(25.0)1F(12.0)
レシステンシア(助手)栗東・坂路(良)4F(53.8)3F(38.8)2F(24.7)1F(11.9)
ライトオンキュー(助手)栗東・坂路(良)4F(51.5)3F(37.0)2F(23.7)1F(12.0)
セイウンコウセイ(助手)美浦・南W(やや重)6F(ー)5F(68.6)4F(53.7)3F(39.6)1F(12.6)
モズスーパーフレア(松若)栗東・坂路(良)4F(49.1)3F(36.1)2F(24.0)1F(12.3)
ミッキーブリランテ(和田)栗東・坂路(良)4F(51.7)3F(37.4)2F(24.5)1F(12.6)
ラウダシオン(M.デムーロ)栗東・CW(良)6F(88.0)5F(71.3)4F(55.7)3F(41.0)1F(12.6)
トゥラヴェスーラ(助手)栗東・坂路(良)4F(54.0)3F(38.5)2F(24.5)1F(12.1)
ダノンファンタジー(調教師)栗東・坂路(良)4F(52.5)3F(37.5)2F(24.3)1F(12.3)
ダノンスマッシュ(助手)栗東・坂路(良)4F(54.1)3F(38.9)2F(24.6)1F(12.0)
ダイメイフジ(助手)栗東・坂路(良)4F(52.9)3F(38.1)2F(24.9)1F(12.6)
サウンドキアラ(松山)栗東・坂路(良)4F(53.7)3F(39.4)2F(25.2)1F(12.4)
マルターズディオサ(田辺)美浦・坂路(やや重)4F(54.4)3F(39.6)2F(25.6)1F(12.4)
エイティーンガール(酒井)栗東・CW(良)6F(ー)5F(67.7)4F(51.2)3F(37.3)1F(11.5)
カツジ(中井)栗東・CW(良)6F(89.3)5F(72.4)4F(56.0)3F(40.4)1F(11.4)
インディチャンプ(助手)栗東・坂路(良)4F(51.7)3F(37.9)2F(24.9)1F(12.6)
アストラエンブレム(杉原)美浦・坂路(やや重)4F(52.8)3F(39.8)2F(26.4)1F(13.4)
アウィルアウェイ(助手)栗東・坂路(良)4F(54.6)3F(39.1)2F(25.6)1F(13.0)

1週前追い切りと最終追い切りで圧倒的な動きを見せたのがレシステンシア

逆に全体時計は早いものの最後に失速という微妙な動きだったのがモズスーパーフレアインディチャンプですね。

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

僕の本命は◎⑯レシステンシア

日曜日は雨模様で昨年同様、重馬場は避けられないでしょう。内~中枠が有利な馬場なので外枠に入ったのが気になりますが、この馬は重馬場は苦にしませんし、キレが削がれた馬たちが伸びあぐねる展開で、前に行って上がりも使えるこの馬が勝つ!

前哨戦をレコード勝ちし、脚力がハンパないくらい調教の動きも抜群!スプリント適正は相当なものだと思いますよ。データ的にも買える要素が揃っていますし、これで来なかったら仕方ないと諦めます!

浜中騎手も千載一遇のチャンスが巡ってきてここは落とせないでしょう。

相手は③ライトオンキュー⑩ラウダシオンのシルクロード組から。

ライトオンキューは前走57.5を背負いながら馬場の悪い内を先行して2着ということで休み明けとしては非常に良い内容。調教の動きも非常に良かったですしね。ノリさんが普通に乗ってくれれば(笑)勝ち負け。

ラウダシオンも前走休み明けで久々の1200mということを考えれば良い内容。枠も良いところに入りましたし、重馬場も好走していますので問題ないでしょう。

 

勝負馬券

馬連・ワイド ⑯-③⑩

これで勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

結果

1着:⑭ダノンスマッシュ

2着:⑯レシステンシア

3着:⑨インディチャンプ

重馬場でキレが削がれる想定で切ったダノンスマッシュ(2人気)とインディチャンプ(3人気)がきて予想以上に堅い決着となった今年の高松宮記念。

対抗にしていたライトオンキューはスタートも決めて良い位置でしたけど急に失速したから「?」と思いましたけど、レース中に鼻出血していたみたいですね。仕方ない…

ただ久しぶりに浜中君と川田君の競り合いが見れて興奮しましたね♪

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました