スプリンターズステークスG1 2021 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。今週からいよいよ秋のG1戦が始まりますね!

この季節は毎年ワクワクが止まりません♪

まずは、秋のG1第1戦目スプリンターズステークス

今年は、前哨戦のセントウルステークスを快勝したレシステンシア、昨年の2着馬で高松宮記念の勝ち馬ダノンスマッシュが人気の中心となりそうですが、その他にも伏兵となりそうな馬も揃っている印象のメンバー構成。果たしてどの馬が一番速いのか?

しっかりと予想して秋初戦のG1馬券を獲りたいですね!

昨年の結果はこちら↓

スプリンターズステークスG1 2020 予想と勝負馬券|結果
今週からいよいよ秋のG1戦が始まりますね! まずは、秋のG1第1戦目「スプリンターズステークス」。 昨年の2着馬で高松宮記念1着馬の「モズスーパーフレア」、高松宮記念では1頭違う脚で追い込んで2着、安田記念ではあのアーモンドアイ...

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

スタート地点は2コーナー(外回りコース)の下り坂にある。3コーナーまでの距離は約300メートルと短いが、コーナーは比較的回りやすく、3コーナー半ばまで下りが続くため、前半のペースは速くなることが多い。

4コーナーを回って直線は310メートル。直線の半ばには急勾配(高低差2.2メートル)の上り坂が待ち受ける。2014年の路盤改修後は3コーナーからスピードが乗りやすくなり、以前よりは上がりも出やすく(速く)なった。

タフな馬場になりやすい春の開催では馬力と末脚、スピード勝負になりやすい秋の開催ではインで立ち回る器用さを要求されるコースだ。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【1-1-2-16】

2枠【0-3-2-15】

3枠【0-0-3-17】

4枠【3-2-0-15】

5枠【3-2-0-14】

6枠【0-0-0-20】

7枠【1-1-2-16】

8枠【2-1-1-17】

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

セントウルS組【5-4-3-46】

キーンランド組【2-1-5-34】

安田記念組【2-1-0-6】

CBC賞組【1-0-0-3】

北九州記念組【0-1-1-14】

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【5-1-1-3】

2番人気【2-3-0-5】

3番人気【2-2-0-6】

4番人気【0-0-0-10】

5番人気【0-1-1-8】

 

1番人気、2番人気の好走率は高いものの、7番人気以下の伏兵が激走することが多く波乱傾向が強い。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-3-1-6】

先行【0-3-3-28】

差し【9-4-4-48】

追込【1-0-2-47】

 

血統傾向

過去6年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着ストレイトガール(1)フジキセキタイキシャトル
2着サクラグスペル(11)サクラプレジデントCure the Blues(ヘイルトゥリーズン系)
3着ウキヨノカゼ(9)オンファイアフサイチコンコルド(ニジンスキー系)

 

2016馬名父馬母父馬
1着レッドファルクス(3)スウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス
2着ミッキーアイル(2)ディープインパクトRock of Gibraltar(デインヒル系)
3着ソルヴェイグ(9)ダイワメジャージャングルポケット

 

2017馬名父馬母父馬
1着レッドファルクス(1)スウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス
2着レッツゴードンキ(5)キングカメハメハマーベラスサンデー
3着ワンスインナムーン(7)アドマイヤムーンヘクタープロテクター

 

2018馬名父馬母父馬
1着ファインニードル(1)アドマイヤムーンMark of Esteem(ミルリーフ系)
2着ラブカンプー(11)ショウナンカンプマイネルラヴ(シーキングザゴールド系)
3着ラインスピリット(13)スウェプトオーヴァーボードトニービン

 

2019馬名父馬母父馬
1着タワーオブロンドン(2)Raven’s Pass(ゴーンウェスト系)Dalakhani(ミルリーフ系)
2着モズスーパーフレア(3)Speightstown(ゴーンウェスト系)Belong to Me(ダンジグ系)
3着ダノンスマッシュ(1)ロードカナロアHard Spun(ダンジグ系)

 

2020馬名父馬母父馬
1着グランアレグリア(1)ディープインパクトタピット
2着ダノンスマッシュ(3)ロードカナロアHard Spun(ダンジグ系)
3着アウィルアウェイ(10)ジャスタウェイキングカメハメハ

 

ミスプロ系の血を持つ馬が圧倒的!

 

スポンサーリンク

過去データから生き残るのは3頭!?

  • 同年にG1かG2で勝ち星を挙げていない7歳以上馬【0-0-3-4】
  • 近3走以内に条件戦に出走していた【0-0-3-4】
  • 近2走とも6着以下に負けていた【0-0-0-28】
  • 前走5着以下(同年の高松宮記念で連対か、同年にG1かG2勝ちしていた馬を除く)【0-0-4-56】
  • 前走1200m戦に出走し、5番人気以下だった【0-0-4-43】
  • ここ3戦連続して連対を外している【0-0-3-43】
  • 前走セントウルステークスで3着以下(G1馬を除く)【0-0-2-29】

 

以上の項目から生き残ったのは、レシステンシアダノンスマッシュピクシーナイトの3頭!

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
アウィルアウェイ栗東・坂路(良)4F(52.4)3F(37.9)2F(24.9)1F(12.2)
クリノガウディー栗東・坂路(良)4F(54.0)3F(48.5)2F(24.2)1F(11.4)
シヴァージ栗東・坂路(良)4F(51.6)3F(38.0)2F(24.6)1F(12.3)
ジャンダルム栗東・坂路(良)4F(53.0)3F(38.7)2F(25.4)1F(12.3)
ダノンスマッシュ栗東・坂路(良)4F(54.0)3F(39.1)2F(25.1)1F(12.2)
ビアンフェ栗東・坂路(良)4F(51.6)3F(37.3)2F(24.1)1F(12.1)
ピクシーナイト栗東・坂路(良)4F(52.1)3F(38.1)2F(24.9)1F(12.5)
ファストフォース栗東・坂路(良)4F(56.0)3F(38.9)2F(24.9)1F(12.4)
ミッキーブリランテ栗東・坂路(良)4F(52.2)3F(38.4)2F(25.2)1F(12.7)
モズスーパーフレア栗東・坂路(良)4F(50.0)3F(36.1)2F(23.8)1F(12.1)
ラヴィングアンサー栗東・坂路(良)4F(52.4)3F(37.8)2F(24.6)1F(12.3)
レシステンシア栗東・坂路(良)4F(52.1)3F(37.5)2F(24.5)1F(12.2)
ロードアクア栗東・坂路(良)4F(52.4)3F(37.8)2F(24.5)1F(12.5)
メイケイエール栗東・坂路(良)4F(51.7)3F(37.2)2F(24.1)1F(12.2)

 

モズスーパーフレアは毎度のことながら猛時計。ただ、やはり減速ラップは気になるところ。

逆にクリノガウディーは終い11.4と優秀でしたね。

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

秋初戦のG1「スプリンターズステークス」の予想をしていきたいと思います!

今年のスプリンターズステークスはモズを筆頭に前に行きたい馬がゴロゴロいますね。ハイペースは確実なので差し馬を中心に狙いたい。

本命は◎⑪ジャンダルム

前走内容(上がり3F32.6の鬼脚!)を見れば当然買いたくなる馬ですよね~。ただ、スタートが5分ならという注文が付く馬なのでそこが非常に不安ですが(笑)、ビリーヴの血を信じてここはこの馬から!

対抗は○⑭ダノンスマッシュ

このレースは一昨年3着、昨年2着と適正はありますし、リピーターが活躍するレースでもありますからね。ミスプロ系のロードカナロア産駒も好走血統なので、高松宮記念と春秋スプリント制覇も狙えるでしょう。

▲④ピクシーナイト

福永騎手が差すことを教えてCBC賞、セントウルステークスともに2着でスプリント適正を証明。このメンバー相手でも十分通用するでしょう。

 

勝負馬券

本命のジャンダルムはやはりスタートが不安なので◎○▲の馬連BOXで勝負!

差し決着で決まれ!

 

スポンサーリンク

結果

1着:④ピクシーナイト

2着:⑫レシステンシア

3着:①シヴァージ

前半3Fが33秒台とまさかのミドルペースで流れて前に行った馬が止まらなかった印象。

勝ったピクシーナイトは3番手から抜け出して2馬身突き放す強い内容で、前走から修正して乗ってきた福永騎手はさすがでしたね。

予想していた展開とまったく違ったので大ハズレとなってしまいました…。

だが!まだまだ秋のG1は始まったばかり!巻き返すぞー!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました