デイリー杯クイーンカップG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今週は春のG1へとつながる重賞が3つ組まれていますね。

まずは3歳牝馬の「デイリー杯クイーンカップG3」から予想していきたいと思います。

 

過去にはミッキークイーンがオークスを優勝、メジャーエンブレムやアエロリットがNHKマイルカップを優勝、クロノジェネシスは桜花賞、オークスともに3着と、ここを好走した馬はその後のG1で活躍しています。

今年もクイーンカップで好走した馬が春のG1で活躍できるのか?注目の一戦ですね。

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1ミヤマザクラ牝3福永 祐一京都2歳S 2着
2メルテッドハニー牝3柴田 善臣
つわぶき賞
3ルナシオン牝3C.ルメール新馬(東京)1着
4アミークス牝3岩田 康誠牝未勝利(東京)1着
5セイウンヴィーナス牝3野中 悠太郎
フェアリーS 9着
6シャンドフルール牝3武 豊千両賞 1着
7ヤマニンプレシオサ牝3江田 照男
菜の花賞 9着
8サナチャン牝3武士沢 友治菜の花賞 11着
9マジックキャッスル牝3S.フォーリーファンタジー 2着
10アカノニジュウイチ牝3横山 典弘牝新馬(東京)1着
11アールクインダム牝3北村 宏司菜の花賞 1着
12ホウオウピースフル牝3田辺 裕信百日草特別 1着
13チアチアクラシカ牝3吉田 豊菜の花賞 7着
14インザムービー牝3石橋 脩朱竹賞 11着

 

データ分析

コースの特徴

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。

最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り(高低差2.0メートル)があり、その後300メートルはほぼ平坦。

前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になるとスプリンタータイプやインを回ってくる馬が好走しやすく、逆に時計がかかるときには中距離タイプや末脚のしっかりしたタイプが好走しやすい。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-3-1-14】

2枠【0-1-3-15】

3枠【4-1-1-12】

4枠【0-0-1-18】

5枠【3-1-2-13】

6枠【0-3-1-15】

7枠【0-1-2-16】

8枠【3-0-0-17】

 

枠順による有利不利はあまりなさそうですね。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

阪神JF組【4-4-2-10】

フェアリーS組【3-2-3-19】

エリカ賞組【1-0-0-0】

百合草特別組【1-0-0-0】

ひいらぎ賞組【1-0-0-3】

 

前走「阪神JF」「フェアリーS」組が好成績ですが、今年はフェアリーSで9着のセイウンヴィーナスのみ。

ちなみに、1勝クラスは【3-1-1-36】、新馬・未勝利組は【0-2-3-34】となっています。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【5-1-1-3】

2番人気【3-1-3-3】

3番人気【1-3-0-6】

4番人気【1-0-1-8】

5番人気【0-3-1-6】

 

1番人気、2番人気ともに複勝率70%と信頼度はそこそこ高いですね。

また過去10年で馬連での万馬券は0回、3連複でも1回のみとなっているので極端な穴狙いは禁物でしょう。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【1-0-3-6】

先行【5-1-1-31】

差し【4-5-4-41】

追込【0-4-3-42】

 

セオリー通り、先行・差し馬が中心。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着キャットコイン(2)ステイゴールドストームキャット
2着ミッキークイーン(3)ディープインパクトGold Away(ヌレイエフ系)
3着ロカ(1)ハービンジャーダンスインザダーク

 

2016馬名父馬母父馬
1着メジャーエンブレム(1)ダイワメジャーオペラハウス(サドラーズウェルズ系)
2着フロンティアクイーン(7)メイショウサムソンサンデーサイレンス
3着ロッテンマイヤー(6)クロフネアグネスタキオン

 

2017馬名父馬母父馬
1着アドマイヤミヤビ(1)ハーツクライクロフネ
2着アエロリット(5)クロフネネオユニヴァース
3着フローレスマジック(2)ディープインパクトストームキャット

 

2018馬名父馬母父馬
1着テトラドラクマ(3)ルーラーシップファルブラヴ
2着フィニフティ(5)ディープインパクトクロフネ
3着アルーシャ(7)ディープインパクトタピット

 

2019馬名父馬母父馬
1着クロノジェネシス(1)バゴクロフネ
2着ビーチサンバ(2)クロフネサンデーサイレンス
3着ジョディー(7)ダイワメジャーMonsun(ブランドフォード系)

 

クロフネの血を持つ馬が毎年好走していますね。さすが早熟血統。

ただ、今年は該当馬がいません…

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

さぁ、ではクイーンカップの予想をしていきたいと思います。

 

本命は◎⑨マジックキャッスルにしました!

ファンタジーステークス以来3ヵ月半ぶりの実践となりますが、前走では阪神JFをぶっちぎりで勝ったレシステンシアの2着ですし、前々走はレベルの高い「サフラン賞」でこれまた阪神JFで2着のマルターズディオサの2着。

阪神JF組が一頭も出走していない今年のメンバーならこの馬が頭1つ抜けていると思います。

阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)G1 2019 予想と勝負馬券|結果」でも書きましたが、マジックキャッスルの今後に注目ということでこの馬が本命!

 

対抗は○⑫ホウオウピースフル

ブラストワンピースの半妹で、2戦2勝の馬。

今回人気になりそうなミヤマザクラには新馬戦で勝っていますし、距離短縮というのも良いですね。

あとは多頭数でもまれたときにどうか。

 

▲①ミヤマザクラ

前走「京都2歳ステークスG3」では、共同通信杯でも断然の人気になりそうなマイラプソディの2着ということでここでは威張れる存在ですね。

ただ、マウントロブソンやポポカテペトルの下ということでマイルよりも長い距離の方が合っているような気もしますが。

 

△③ルナシオン

ルメール×藤沢コンビ、シルクレーシング、福永から外人騎手、馬券に絡む要素満載なので買っておきます(笑)

 

勝負馬券

馬連

⑨-①③⑫

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:①ミヤマザクラ

2着:⑨マジックキャッスル

3着:⑤セイウンヴィーナス

 

本命のマジックキャッスルが2着を確保して何とか的中することができました!

3着馬のセイウンヴィーナスは前走別成績のところで取り上げていますがさすがに買えないです…

勝負馬券を馬連にしておいて良かった(笑)

 

マジックキャッスルは上がり最速で追い込むもまたしても2着。これで3戦連続2着という結果になりましたね。

勝ちきれないものの実力は確かなので改めて次走に期待したいです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました