中山金杯G3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

明けましておめでとうございます。ノブです。

今年も趣味のパチンコ・パチスロ実践、競馬予想をゆる~く書いていきたいと思います。

 

新年一発目といえば東西金杯ですよね!

「一年の計は金杯にあり」という言葉もあるように、ここはバシッと当てて気持ちよく新年を迎えたいところ。

ここでは中山金杯の予想をしていきたいと思います。

 

▼京都金杯はこちら

京都金杯G3 2020 予想と勝負馬券|結果
明けましておめでとうございます。ノブです。 今回は京都金杯の予想をしていきたいと思います。 新年一発目といえば東西金杯ですよね! ここはバシッと当てて気持ちよく新年を迎えたいところ。 ▼中山金杯はこち...

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1テリトーリアル牡6藤岡 康太チャレンジC 12着
2ブラックスピネル牡7津村 明秀チャレンジC 6着
3クレッシェンドラヴ牡6内田 博幸福島記念 1着
4ノーブルマーズ牡7F.ミナリクチャレンジC 8着
5レッドローゼス牡6田辺 裕信福島記念 5着
6マイネルハニー牡7横山 武史ディセンバー 10着
7トリオンフせん6三浦 皇成チャレンジC 2着
8ウインイクシード牡6松岡 正海ディセンバー 2着
9ギベオン牡5S.フォーリーチャレンジC 9着
10シャイニープリンス牡10勝浦 正樹ディセンバー 14着
11アンノートル牡6柴田 大知ディセンバー 5着
12タニノフランケル牡5石橋 脩中日新聞杯 14着
13イレイション牡8北村 宏司ディセンバー 3着
14メイショウエイコウ牡6大野 拓弥中日新聞杯 15着
15カデナ牡6鮫島 克駿天皇賞(秋) 13着
16マイネルサーパス牡4丹内 祐次中日新聞杯 7着
17ザダル牡4O.マーフィー菊花賞 13着

 

データ分析

コースの特徴

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。

スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。

そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。

最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。

芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。

2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

枠順1着2着3着着外
1枠11214
2枠34011
3枠30214
4枠10118
5枠01217
6枠23311
7枠00020
8枠01021

 

圧倒的に外枠が不利。

過去10年で7,8枠で馬券に絡んだのは昨年のステイフーリッシュのみ。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レース別成績は以下の通り。

 

金鯱賞組【2-1-0-6】

ディセンバー組【1-3-1-21】

マイルCS組【1-2-0-1】

福島記念組【1-1-1-14】

中日新聞杯組【1-0-2-11】

 

出走頭数が多いディセンバー組は複勝率が低いので狙いずらい。

逆にマイルCS組は出走頭数が少ないものの複勝率が非常に高いですね。

レースの格が重要になりそう。

 

人気別傾向

過去10年の単勝人気別成績は以下の通り。

 

人気1着2着3着着外
1番人気4132
2番人気2107
3番人気2008
4番人気1216
5番人気1234
6~9番人気03136
10番人気以下01263

 

1番人気の複勝率は80%と高いものの、下位人気の馬も馬券によく絡んでいます。

特に2017年以降は、3年連続で6番人気以下の馬が3着以内に入っている。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-1-1-9】

先行【5-6-2-25】

差し【5-2-6-47】

追込【0-1-1-45】

 

先行馬が優勢。長く脚を使える馬を重視したいですね。

 

負担重量別成績

過去10年の負担重量別成績は以下の通り。

 

53kg以下【0-0-1-25】

54kg【0-1-2-25】

55kg【2-2-2-24】

56~56.5kg【3-4ー3-33】

57kg【3-1-0-14】

57.5kg以上【2-2-2-5】

 

55kg以上の馬が好走傾向にありますね。

ただし、54kg以下で馬券に絡んだ馬は8番人気以下なので、穴を狙うなら軽量の馬かも。

 

年齢別傾向

過去10年の年齢別成績は以下の通り。

 

4歳【3-2-2-17】

5歳【3-4-4-21】

6歳【2-3-2-31】

7歳以上【2-1-2-57】

 

明け4,5歳馬が優勢。

また、8歳以上の馬は馬券に絡んでいません。

 

血統傾向

過去5年で好走した馬の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015年馬名父馬母父馬
1着ラブリーデイ(4)キングカメハメハダンスインザダーク
2着ロゴタイプ(1)ローエングリンサンデーサイレンス
3着デウスウルト(5)キングカメハメハサンデーサイレンス

 

2016年馬名父馬母父馬
1着ヤマカツエース(3)キングカメハメハグラスワンダー
2着マイネルフロスト(5)ブラックタイドグラスワンダー
3着フルーキー(1)Redoute’s Choice(デインヒル系)サンデーサイレンス

 

2017年馬名父馬母父馬
1着ツクバアズマオー(1)ステイゴールドGiant’s Causeway(ストームキャット系)
2着クラリティスカイ(6)クロフネスペシャルウィーク
3着シャイニープリンス(4)キングヘイローリンドシェーバー(レイズアネイティブ系)

 

2018年馬名父馬母父馬
1着セダブリランテス(1)ディープブリランテブライアンズタイム
2着ウインブライト(2)ステイゴールドアドマイヤコジーン
3着ストレンジクォーク(10)メイショウサムソンアグネスタキオン

 

2019年馬名父馬母父馬
1着ウインブライト(3)ステイゴールドアドマイヤコジーン
2着ステイフーリッシュ(7)ステイゴールドキングカメハメハ
3着タニノフランケル(9)Frankel(サドラーズウェルズ系)タニノギムレット

 

中山ということでステイゴールドやキングカメハメハ産駒の好走が非常に目立ちますね。

また、ロベルトやサドラーズウェルズの血を持つ馬にも注目。

 

予想と勝負馬券

いや~、毎年のことながら難しいですね。

ここは単純に外枠全切りで、内枠の馬から予想を組みたいと思います。

 

僕の本命は◎②ブラックスピネルにしました!

内枠先行馬で、長く脚を使えるところも良い。

頭は難しいかもしれませんが、2,3着に残る可能性はかなり高いと思います。

 

対抗は○①テリトーリアル

単純に1枠1番ということで対抗にしましたが、当レースは現在3年連続で1枠1番の馬が馬券に絡んでいます。

脚質的にも合っていますし、人気がないならかなりアツいと思いますよ。

 

▲③クレッシェンドラブ

ステイゴールド×サドラーズウェルズという血統で、まさに中山血統のこの馬。

毎年馬券に絡んでいるステイゴールド産駒ですし、枠も良い所を引いたので、人気ですが仕方ないですね。

 

☆⑤レッドローゼス

この馬もクレッシェンドラブと同じくステイゴールド×サドラーズウェルズという血統で中山も得意ですね。

クレッシェンドラブと実力差はないと思っているので、この馬が勝つ可能性も全然あると思います。

 

以下△

⑦トリオンフ

⑧ウインイクシード

⑨ギベオン

 

勝負馬券

3連複

①②-③⑤-①②③⑤⑦⑧⑨

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:⑦トリオンフ

2着:⑧ウインイクシード

3着:①テリトーリアル

 

やっちまった~!!

馬券の買い方が下手すぎでしょっ!

さすがにステイゴールド産駒のどちらかは馬券に絡むと思ったんですけどね~。

 

まぁ、これも競馬。

予想は間違ってなかったと、ポジティブにとらえることにします!

 

しかしこれで4年連続で1枠1番の馬が馬券に絡むことになりました。

これは覚えておきたい傾向ですね。

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました