中山牝馬ステークスG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

この記事では中山牝馬ステークスG3を予想していきたいと思います。

ヴィクトリアマイルの前哨戦として行われるレースですが、牝馬限定のハンデ戦ということで荒れる匂いがプンプンしますね(笑)

デムルメが1,2番人気濃厚となりそうですが、果たしてどの馬が勝つのか?

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1レッドランディーニ牝5(51)吉田 豊愛知杯 15着
2フィリアプーラ牝4(53)L.ヒューイットソンターコイズS 4着
3フェアリーポルカ牝4(52)和田 竜二愛知杯 4着
4メイショウグロッケ牝6(52)大野 拓弥京都牝馬S 3着
5デンコウアンジュ牝7(56)柴田 善臣愛知杯 1着
6ウインシャトレーヌ牝6(52)内田 博幸愛知杯 6着
7レッドアネモス牝4(53)津村 明秀秋華賞 17着
8カリビアンゴールド牝6(53)石橋 脩洛陽S 2着
9エスポワール牝4(53)M.デムーロターコイズS 2着
10レイホーロマンス牝7(51)石川 裕紀人小倉大賞典 4着
11コントラチェック牝4(55)C.ルメールターコイズS 1着
12モルフェオルフェ牝5(52)江田 照男東京新聞杯 16着
13ゴージャスランチ牝5(52)北村 宏司エリザベス杯 12着
14ウラヌスチャーム牝5(53)横山 典弘AJCC 7着
15リュヌルージュ牝5(50)団野 大成稲荷特別 1着
16ロフティフレーズ牝5(50)武藤 雅初音S 3着

 

データ分析

コースの特徴

ホームストレッチの上り坂からスタート。1コーナーまでの距離は約200メートルと短い。加えて、決勝線から1コーナーの途中までも上り。

1コーナー過ぎから向正面半ばまで緩く下り、3から4コーナーにかけてはほぼ平坦が続いて、最後の直線は310メートル。直線の半ばには急勾配(高低差2.2メートル)の上りがある。

2014年の路盤改修後、従来より上がりが出やすく(速く)なった感はあるものの、前半から負荷がかかるため、JRAの芝1800メートルの中ではタフなコースと言える。ダート中距離のようなパワーが要求されやすく、パワー型の先行馬が走りやすいコースだ。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-0-2-15】

2枠【3-0-2-13】

3枠【1-0-2-17】

4枠【0-3-0-17】

5枠【1-2-0-17】

6枠【2-2-1-15】

7枠【1-3-0-16】

8枠【2-1-2-16】

 

1枠のみ連対馬が出ていませんが、枠順はそれほど気にしなくても良いかも。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

愛知杯組【3-2-3-26】

ターコイズS組【1-2-0-7】

京都牝馬S組【1-0-3-19】

日経新春杯組【1-0-1-0】

アンドロメダ組【1-0-0-0】

 

前走「愛知杯」組が出走頭数も多く、好走馬も多いですが、今年は小倉で行われた点がどうか?

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【1-2-1-6】

2番人気【0-2-0-8】

3番人気【1-1-0-8】

4番人気【2-2-0-6】

5番人気【2-0-1-7】

 

上位人気の成績が軒並み悪いですね。ちなみに、過去10年で3連複5千円以上が9回、そのうち万馬券が7回と、さすが牝馬限定のハンデ戦。

ここは大きく穴から狙いたいところ。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【2-0-0-9】

先行【1-3-1-28】

差し【7-6-5-46】

追込【0-2-3-43】

 

差し馬が優勢。今年は1番人気濃厚なコントラチェックが逃げそうですが、この馬を何頭かわせるかがカギですね。

 

血統傾向

過去4年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2016馬名父馬母父馬
1着シュンドルボン(4)ハーツクライエルコンドルパサー
2着ルージュバック(1)マンハッタンカフェAwesome Again(ヴァイスリージェント系)
3着メイショウスザンナ(15)アグネスデジタルサンデーサイレンス

 

2017馬名父馬母父馬
1着トーセンビクトリー(5)キングカメハメハサンデーサイレンス
2着マジックタイム(1)ハーツクライブライアンズタイム
3着クインズミラーグロ(7)マンハッタンカフェin Excess(カロ系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着カワキタエンカ(6)ディープインパクトクロフネ
2着フロンティアクイーン(2)メイショウサムソンサンデーサイレンス
3着レイホーロマンス(9)ハービンジャーサンデーサイレンス

 

2019馬名父馬母父馬
1着フロンティアクイーン(5)メイショウサムソンサンデーサイレンス
2着ウラヌスチャーム(3)ルーラーシップフジキセキ
3着アッフィラート(11)ディープインパクトLoup Solitaire(ロベルト系)

 

中山らしくキングマンボ、ロベルト、サドラーズウェルズなど、パワーがある血統が好走していますね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

牝馬限定のハンデ重賞ということでかなり難しいですが、ここは穴から大きく狙いたいです!

 

僕の本命は◎④メイショウグロッケにしました!

この馬は前走「京都牝馬S」でも大穴で狙って3着に激走してくれた(まぁ、馬券はハズレましたけど…)ので、今回も狙いたいと思います!

メイショウサムソン×マンハッタンカフェということで中山も合っていますし、大野騎手は2016年にメイショウスザンナで大穴をあけているレースですしね。

人気もなさそうですし、ここはこの馬から一発狙いたいです!

 

対抗○⑪コントラチェック

1番人気濃厚ですが、まぁこの馬はしょうがないですね。

前走「ターコイズS」勝ちで、中山は重賞2勝を含む【3-1-0-0】と、連対率100%の中山巧者ですからね~。

 

▲⑨エスポワール

前走「ターコイズS」2着馬で、デムーロ騎手ということでこの馬も人気になりそうですが、斤量も据え置きで逆転もありえますね。

オルフェーブル×シンボリクリスエスということで中山の好走血統というのも◎

 

△③フェアリーポルカ

ルーラーシップ×アグネスタキオンで好走血統に該当。前走「愛知杯」4着でこちらも好走データに該当。

 

△⑭ウラヌスチャーム

昨年の2着馬で、ルーラーシップ×フジキセキで好走血統に該当。横山典弘騎手というのも◎

 

△⑯ロフティフレーズ(大穴)

近走の成績が優秀で、中山1800mもこなしている。昨年、アッフィラートで大穴をあけた武藤騎手に期待。

 

勝負馬券

ワイド:④-⑨⑪

3連複:④-③⑨⑪⑭⑯

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:③フェアリーポルカ

2着:⑮リュヌルージュ

3着:⑨エスポワール

 

季節はずれの大雪となり不良馬場に。

コントラチェックはまさかの最下位で、2着には14番人気の最軽量リュヌルージュが入り波乱の結果となりましたね。

今回のレースはだいぶダメージが残りそうなので、出走メンバーの次走には注目です。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました