マイラーズカップG2 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今回は京都競馬場で行われる「読売マイラーズカップG2」を予想していきたいと思います。

春秋マイルG1を制覇しているインディチャンプが人気の中心ですが、明らかに叩きで昨年は4着に敗戦している舞台だけにどうか?

ただ、上位と下位の馬に実力差がありすぎる感があるメンバー構成なんですよね~…

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

2コーナーの引き込み線にあるスタート地点から、3コーナーまでの距離が長いコース。

向正面の半ばから3コーナーにかけては上り坂で、3コーナーから4コーナー半ばにかけて一気に下り、直線約400メートル(Cコース使用時398.7メートル)が平坦となる。

直線では馬群がばらけて、内が空くケースも多い。京都の芝コースは移動柵がAコースからDコースまで取れるため、終始インコースの良い状態が続く。

基本的には時計勝負になりやすく、スピードの持続性に加えて、インを器用に立ち回る能力が要求されるコースだ。

 

スポンサーリンク

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-2-0-14】

2枠【2-2-1-12】

3枠【0-1-3-14】

4枠【1-2-1-14】

5枠【0-0-0-18】

6枠【1-1-5-12】

7枠【1-2-0-22】

8枠【5-0-0-20】

 

何故か5枠からは好走馬が出ていませんね。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

阪神カップ組【2-0-0-2】

洛陽S組【1-1-0-2】

香港マイル組【1-0-1-2】

大阪城S組【1-0-0-0】

白富士S組【1-0-0-0】

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【1-2-3-4】

2番人気【1-1-1-7】

3番人気【4-0-1-5】

4番人気【1-0-1-8】

5番人気【1-3-1-5】

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【2-2-0-6】

先行【5-2-5-23】

差し【2-5-5-49】

追込【1-1-0-48】

 

開幕週の京都ということで前にいける馬の好走率が圧倒的に高いです。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着レッドアリオン(8)アグネスタキオンダンシングブレーヴ
2着サンライズメジャー(5)ダイワメジャーデピュティミニスター(ヴァイスリージェント系)
3着フィエロ(1)ディープインパクトデインヒル

 

2016馬名父馬母父馬
1着クルーガー(3)キングカメハメハDiktat(インリアリティ系)
2着ダノンシャーク(5)ディープインパクトCaerleon(ニジンスキー系)
3着クラレント(11)ダンスインザダークダンシングブレーヴ

 

2017馬名父馬母父馬
1着イスラボニータ(2)フジキセキコジーン(カロ系)
2着エアスピネル(1)キングカメハメハサンデーサイレンス
3着ヤングマンパワー(7)スニッツェル(デインヒル系)サンデーサイレンス

 

2018馬名父馬母父馬
1着サングレーザー(4)ディープインパクトデピュティミニスター(ヴァイスリージェント系)
2着モズアスコット(2)Frankel(サドラーズウェルズ系)Hennessy(ストームキャット系)
3着エアスピネル(1)キングカメハメハサンデーサイレンス

 

2019馬名父馬母父馬
1着ダノンプレミアム(1)ディープインパクトIntikhab(ロベルト系)
2着グァンチャーレ(5)スクリーンヒーローディアブロ(ヘイロー系)
3着パクスアメリカーナ(4)クロフネサンデーサイレンス

 

血統的な偏りはあまり見られませんね。

ただ、好走した馬には重賞実績がある馬が多く、特に京都コースでの実績がある馬が多いですね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

冒頭でも書きましたけど、正直このレースは上位と下位に差がありすぎるので5頭レースだと思っています。

「調教の動き良良サギ」や「調教の動き悪悪サギ」によく騙されるんですけど(笑)、このレースは状態の良さで印の上げ下げを決めます!

 

本命は◎⑩ヴァルディゼールにしました!

この馬は「シンザン記念」勝ちを含む京都マイルコースは3戦3勝という相性の良さ。

調教の動きも抜群ということでこの馬から勝負!

 

○⑪フィアーノロマーノ

阪神カップ2着、阪急杯2着の1400m戦からの参戦となりますが、昨年の中山マイルのダービーCTではレコード勝ちをしているように開幕週の京都でも有力でしょう。

またこの馬も調教の動きは抜群。

 

△①インディチャンプ

△⑦ヴァンドギャルド

△⑫レッドヴェイロン

 

勝負馬券

3連複・3連単

⑩⑪→⑩⑪→①⑦⑫

これで勝負したいと思います!

インディチャンプの調教の動きがめちゃくちゃ悪いので飛ぶ可能性も全然あると思います。ていうか飛べ!(笑)

 

スポンサーリンク

結果

1着:①インディチャンプ

2着:⑤ベステンダンク

3着:⑦ヴァンドギャルド

 

このレースに関しては、2軸の相手フィアーノロマーノが出走取り消しとなったので全額返還となりました。出走していても外れていたでしょうからマジで良かった(笑)。

勝ったインディチャンプは調教の動きが悪かろうが、ここではさすがに格が違いましたね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました