京都金杯G3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

明けましておめでとうございます。ノブです。

今回は京都金杯の予想をしていきたいと思います。

 

新年一発目といえば東西金杯ですよね!

ここはバシッと当てて気持ちよく新年を迎えたいところ。

 

▼中山金杯はこちら

中山金杯G3 2020 予想と勝負馬券|結果
明けましておめでとうございます。ノブです。 今年も趣味のパチンコ・パチスロ実践、競馬予想をゆる~く書いていきたいと思います。 新年一発目といえば東西金杯ですよね! 「一年の計は金杯にあり」という言葉もあるように、こ...

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1エメラルファイト牡4石川 裕紀人マイルCS 17着
2マルターズアポジー牡8松若 風馬毎日スワンS 11着
3サウンドキアラ牝5松山 弘平リゲルS 3着
4オールフォーラヴ牝5和田 竜二ターコイズS 13着
5メイケイダイハード牡5柴山 雄一リゲルS 10着
6ダイアトニック牡5北村 友一マイルCS 10着
7ボンセルヴィーソ牡6太宰 啓介渡月橋S 1着
8ドーヴァー牡7福永 祐一キャピタルS 1着
9ストロングタイタン牡7幸 英明リゲルS 1着
10マイネルフラップ牡4国分 優作リゲルS 11着
11ハッピーグリン牡5吉田 隼人チャレンジC 4着
12タイムトリップ牡6岩田 康誠マイルCS 12着
13カテドラル牡4武 豊マイルCS 6着
14ブレステイキング牡5藤岡 佑介チャレンジC 3着
15モズダディー牡5酒井 学元町S 1着
16エントシャイデン牡5坂井 瑠星リゲルS 8着
17メイショウショウブ牝4池添 謙一阪神カップ 3着
18ソーグリッタリング牡6川田 将雅キャピタルS 4着

 

データ分析

コースの特徴

2コーナーの引き込み線にあるスタート地点から、3コーナーまでの距離が長いコース。

向正面の半ばから3コーナーにかけては上り坂で、3コーナーから4コーナー半ばにかけて一気に下り、直線約400メートル(Aコース使用時403.7メートル)が平坦となる。

直線では馬群がばらけて、内が空くケースも多い。

京都の芝は移動柵がAからDコースまで取れるため、終始インコースの良い状態が続く。

基本的には時計勝負になりやすく、スピードの持続性に加えて、インを器用に立ち回れる能力が要求されるコースだ。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

枠順1着2着3着着外
1枠32113
2枠21115
3枠13213
4枠21314
5枠00218
6枠20017
7枠01021
8枠02121

 

京都開幕週ということで圧倒的に内枠が有利。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レース別成績は以下の通り。

 

リゲルS組【3-0-1-13】

鳴尾記念組【1-1-0-2】

マイルCS組【1-2-1-16】

チャレンジC組【1-1-0-7】

キャピタルS組【1-0-2-13】

 

人気別傾向

過去10年の単勝人気別成績は以下の通り。

 

人気1着2着3着着外
1番人気3214
2番人気0118
3番人気2206
4番人気1108
5番人気2125
6~7番人気22313
8番人気以下01388

 

上位人気では2番人気の馬が不振傾向。

また8番人気以下の馬は勝利がなく、3着ならといった感じですね。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【2-0-1-7】

先行【2-3-4-27】

差し【4-4-5-55】

追込【2-3-0-43】

 

差し、追込みも届かなくはないですが、やはり逃げ、先行がそのまま押し切るケースが多いですね。

 

負担重量別成績

過去10年の負担重量別成績は以下の通り。

 

53kg【1-0-3-13】

54kg【0-2-3-30】

55kg【4-1-0-24】

56.5kg【1-0ー0-4】

57kg【4-3-0-16】

 

57kg以上の馬の好走が目立つレースです。

 

年齢別傾向

過去10年の年齢別成績は以下の通り。

 

4歳【4-4-2-31】

5歳【2-2-2-22】

6歳【4-2-2-36】

7歳以上【0-2-4-43】

 

4~6歳の馬が中心。

 

血統傾向

過去5年で好走した馬の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015年馬名父馬母父馬
1着ウインフルブルーム(5)スペシャルウィークサクラユタカオー
2着エキストラエンド(4)ディープインパクトGarde Royale(ミルリーフ系)
3着マイネルメリエンダ(7)チーフベアハートスペシャルウィーク

 

2016年馬名父馬母父馬
1着ウインプリメーラ(3)ステイゴールドフォーティナイナー
2着テイエムタイホー(13)ニューイングランドLord At War(フェアウェイ系)
3着ミッキーラブソング(7)キングカメハメハフジキセキ

 

2017年馬名父馬母父馬
1着エアスピネル(1)キングカメハメハサンデーサイレンス
2着ブラックスピネル(6)タニノギムレットアグネスデジタル
3着フィエロ(4)ディープインパクトデインヒル

 

2018年馬名父馬母父馬
1着ブラックムーン(4)アドマイヤムーンジェネラス(ニジンスキー系)
2着クルーガー(3)キングカメハメハDiktat(インリアリティ系)
3着レッドアンシエル(1)マンハッタンカフェストームキャット

 

2019年馬名父馬母父馬
1着パクスアメリカーナ(1)クロフネサンデーサイレンス
2着マイスタイル(5)ハーツクライフォーティナイナー
3着ミエノサクシード(11)ステイゴールドエーピーインディ

 

血統的には偏った傾向があまり見られませんが、強いて言うならダンジグ持ちの馬には注目しておきたいです。

 

予想と勝負馬券

中山金杯同様、京都金杯もめちゃくちゃ難しいですね~。

狙っていた馬が揃って外枠に入ってしまいました…

しかもフルゲートだし…

 

ここは思い切って穴から攻めます!

僕の本命は◎④オールフォーラブにしました!

関東圏では結果が出ていませんが、関西圏、特に京都は3回走ってマイル戦で2勝、馬券外だった1回は秋華賞ですので、このコースは得意としています。

持ち時計も1位ですし、開幕週、内枠ということでこの馬から買いたいと思います!

 

対抗は○⑥ダイアトニック

1400mで好成績を収めている馬なので距離がどうかとも思いますが、ぶっちゃけこの枠なら買うしかないなって感じですね。

 

▲③サウンドキアラ

上がり馬のディープインパクト産駒は黙って買いが鉄則。

正直、枠順から消去法でこの評価。

 

以下△

⑭ブレステイキング

⑰メイショウショウブ

⑱ソーグリッタリング

 

勝負馬券

馬連・3連複

④-③⑥⑭⑰⑱

 

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:③サウンドキアラ

2着:⑥ダイアトニック

3着:⑦ボンセルヴィーソ

 

○▲のワンツーフィニッシュでしたが、本命のオールフォーラブが9着という結果でハズレ。

穴から攻めた結果で仕方ないとはいえ、もう少し前で競馬してほしかったですね~。

 

ソーグリッタリングやブレステイキングは完全に枠に泣いたなという感じで、やはり金杯は内枠を重視するということを改めて感じましたね。

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました