京都牝馬ステークスG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

この記事では京都牝馬ステークスG3を予想していきたいと思います。

2016年からマイルから1400mへと変更となり、マイラーとスプリンターが集まるレースとなりましたね。

このレースからヴィクトリアマイルや高松宮記念で活躍できる馬は出るのか?

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1アルーシャ牝5(55)C.ルメールニューイヤー 3着
2ビーチサンバ牝4(54)福永 祐一秋華賞 5着
3リナーテ牝6(56)武 豊京阪杯
4メイショウケイメイ牝4(54)酒井 学
淀短距離S 12着
5リバティハイツ牝5(55)松若 風馬ターコイズS 7着
6メイショウグロッケ牝6(54)大野 拓弥ターコイズS 5着
7メイショウショウブ牝4(54)四位 洋文スポ京都金杯 16着
8プリディカメント牝5(54)川島 信二山城S 1着
9プールヴィル牝4(55)岩田 康誠オーロカップ 2着
10ディメンシオン牝6(55)松田 大作ターコイズS 11着
11ディアンドル牝4(56)藤岡 佑介シルクロード 14着
12アマルフィコースト牝5(54)幸 英明タンザナイト 4着
13シゲルピンクダイヤ牝4(55)和田 竜二ターコイズS 3着
14ドナウデルタ牝4(54)北村 友一石清水S 1着
15モアナ牝6(54)A.シュタルケターコイズS 15着
16ノーワン牝4(54)坂井 瑠星阪神カップ 5着
17サウンドキアラ牝5(55)
松山 弘平
スポ京都金杯 1着

 

データ分析

コースの特徴

スタート地点から3コーナーまで十分な距離があり、また向正面に上り坂があるため、前半のペースはゆったりと流れやすい。

前半に楽をする分、3コーナー進入後の急な下りからペースアップし、平坦な直線にかけて、長く脚を使うことが要求される。

京都の芝は内回りと外回りがあり、移動柵もAからDコースまでとれるため、終始インコースの良い状態が続く。スプリントレースにも対応できるくらいのスピードの持続力が要求されやすい。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

1400mへと変更となった過去4年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-0-0-6】

2枠【0-0-0-7】

3枠【0-0-1-6】

4枠【0-0-0-7】

5枠【2-1-0-5】

6枠【1-0-1-6】

7枠【1-3-1-6】

8枠【0-0-1-10】

 

外枠の馬の好走確率が高いですね。

ちなみに、1~3番と16~18番の馬は【0-0-0-20】となっています。

 

前走別成績

1400mへと変更となった過去4年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

毎日スワン組【1-0-0-1】

ターコイズS組【2-1-0-10】

石清水S組【0-0-2-2】

市川S組【0-1-0-11】

サンライズS組【0-1-0-6】

六甲アイラS【0-0-1-0】

エリザベス杯【1-0-0-0】

節分S【0-1-0-0】

京都金杯【0-0-1-1】

 

前走「ターコイズステークス」組が好相性ですね。

ちなみに、前走1200m組は【0-1-0-21】なので距離延長組は割り引きが必要。

 

人気別傾向

1400mへと変更となった過去4年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【3-0-0-1】

2番人気【0-0-0-4】

3番人気【0-0-1-3】

4番人気【0-1-0-3】

5番人気【0-0-2-2】

 

一番人気の勝率は高いものの、その他の上位人気の信頼度は低いです。

昨年は9→7→13番人気で決着して3連単150万となり、大波乱も期待できるレースですね。

 

脚質傾向

1400mへと変更となった過去4年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-0-0-4】

先行【1-1-1-14】

差し【3-2-2-19】

追込【0-1-1-16】

 

差し馬が優勢。

 

血統傾向

1400mへと変更となった過去4年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2016馬名父馬母父馬
1着クイーンズリング(1)マンハッタンカフェAnabaa(ダンジグ系)
2着マジックタイム(6)ハーツクライブライアンズタイム
3着ウインプリメーラ(3)ステイゴールドフォーティナイナー

 

2017馬名父馬母父馬
1着レッツゴードンキ(1)キングカメハメハマーベラスサンデー
2着ワンスインナムーン(7)アドマイヤムーンヘクタープロテクター(ウッドマン系)
3着スナッチマインド(5)ディープインパクトCat Thief(ストームキャット系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着ミスパンテール(1)ダイワメジャーシンボリクリスエス
2着デアレガーロ(4)マンハッタンカフェSouvenir Copy(ミスプロ系)
3着エスティタート(5)ドリームジャーニートニービン

 

2019馬名父馬母父馬
1着デアレガーロ(9)マンハッタンカフェSouvenir Copy(ミスプロ系)
2着リナーテ(7)ステイゴールドOrpen(ダンジグ系)
3着アマルフィコースト(13)ダイワメジャーHigh Chaparal(サドラーズウェルズ系)

 

マンハッタンカフェ、ダイワメジャー、ステイゴールド系など、非根幹距離が得意な産駒が好走していますね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

牝馬重賞ということで相当難しいですが、果たして今年は順当か?波乱か?

 

僕の本命は◎⑬シゲルピンクダイヤにしました!

前走「ターコイズステークス」3着ということで好走データに該当。

ダイワメジャー産駒はこのレースでの相性が良いですし、距離短縮も◎

クラシックでも活躍したこの馬がここで初重賞タイトルを取ることに期待です!

 

対抗は○⑭ドナウデルタ

1400mを5回走って4勝2着1回と、1400mのスペシャリスト。

ここは完全に狙いすました1戦でしょう。

 

▲プールヴィル

この馬も1400mを6回走って3勝2着3回で、重賞のFレビュー勝ちがあるように1400mのスペシャリスト。

どのコースでも1400mなら崩れないこの馬も好勝負可能でしょう。

 

大穴△

⑥メイショウグロッケ・⑦メイショウショウブ

メイショウの2頭を大穴で狙ってみたいです。

馬場が渋って前残りになれば1発あるかも。

 

勝負馬券

馬連

⑬-⑨⑭

3連複

⑬-⑨⑭-⑥⑦⑨⑭

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:⑰サウンドキアラ

2着:⑨プールヴィル

3着:⑥メイショウグロッケ

 

ここは本命のシゲルピンクダイヤが失速してハズレ…

しかし、▲馬のプールヴィルが2着、大穴推奨のメイショウグロッケが3着激走と狙いは悪くなかったんですけどね~。

大外で馬場が悪いのでサウンドキアラを嫌ってしまいましたが、連勝中のディープインパクト産駒は黙って買うべきでしたね。

ここは上手く買えば取れたレースだったな~…

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました