菊花賞G1 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

今週は、皐月賞ダービーに続く3歳クラシック最終関門「菊花賞」が開催されますね!

注目は当然、父ディープインパクト以来となる無敗での3冠制覇がかかるコントレイルでしょう。

秋華賞ではデアリングタクトが見事に無敗での3冠制覇を達成しました。コントレイルも続くことができるのか?

まぁ、ぶっちゃけ色んな所(笑)からのお膳立てが整っているので、かなりの確率で達成できるのではないかと思っていますけどね。

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

向正面の上り坂の途中からスタートして、コースをほぼ1周半するレイアウト。スタートしてから3コーナーまでの距離が約200メートルと短く、3コーナーに入ってすぐ急な下りがある。

外を通るとコーナーで振られるためロスになるが、かといって前半で無理にポジションを取りにいこうとすると、1周目の下りからホームストレッチにかけて折り合いを欠くケースが多く見られる。

京都の芝は移動柵がAコースからDコースまで取れるため良好なコンディションが保たれて、終始インコースの良い状態が続きやすい。

スタミナはもちろん必要だが、距離延長に対応できる順応性や、インを回れる器用さが重要になることも多い。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-0-1-17】

2枠【3-2-0-15】

3枠【2-0-0-18】

4枠【0-0-1-19】

5枠【0-2-2-16】

6枠【1-2-1-16】

7枠【2-3-4-21】

8枠【0-1-1-28】

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

神戸新聞杯組【8-6-4-46】

セントライト組【1-3-1-47】

ラジNIK賞組【1-0-0-2】

札幌記念組【0-1-0-2】

阿賀野川特別組【0-0-2-1】

 

JRAの重賞以外の組は【0-0-5-51】と連対馬が出ていない。

神戸新聞杯組の好走確率が高く、セントライト組は低い。特に今年のセントライト記念はレベルが低く、評価を下げた方が良いかも。

ちなみに前走の着順が4着以下の馬は【0-1-2-76】と苦戦しているので、単純に前走着順が良い馬を狙ったほうが良いでしょう。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【5-1-2-2】

2番人気【0-3-0-7】

3番人気【2-0-2-6】

4番人気【0-1-0-9】

5番人気【1-2-0-7】

 

1番人気馬の好走率は高いものの、8番人気以下の伏兵が激走することも多くヒモ荒れ注意。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-0-1-13】

先行【5-4-4-25】

差し【5-5-5-67】

追込【0-1-0-45】

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着キタサンブラック(5)ブラックタイドサクラバクシンオー
2着リアルスティール(2)ディープインパクトストームキャット
3着リアファル(1)ゼンノロブロイエルコンドルパサー

 

2016馬名父馬母父馬
1着サトノダイヤモンド(1)ディープインパクトOrpen(ダンジグ系)
2着レインボーライン(9)ステイゴールドフレンチデピュティ
3着エアスピネル(6)キングカメハメハサンデーサイレンス

 

2017馬名父馬母父馬
1着キセキ(1)ルーラーシップディープインパクト
2着クリンチャー(10)ディープスカイブライアンズタイム
3着ポポカテペトル(13)ディープインパクトMr.Greeley(ゴーンウェスト系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着フィエールマン(7)ディープインパクトGreen Tune(ニジンスキー系)
2着エタリオウ(2)ステイゴールドCactus Ridge(ストームキャット系)
3着ユーキャンスマイル(10)キングカメハメハダンスインザダーク

 

2019馬名父馬母父馬
1着ワールドプレミア(3)ディープインパクトAcatenango(エクリプス系)
2着サトノルークス(8)ディープインパクトサドラーズウェルズ
3着ヴェロックス(1)ジャスタウェイMonsun(ブランドフォード系)

 

近年の傾向としてディープインパクト産駒の好走率が非常に高いのが分かりますね。昨年はワンツーフィニッシュでしたし。

まぁ、コントレイルの相手探しで良いんじゃないですか?(笑)

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
ターキッシュバレス(富田)栗東・CW(良)6F(83.9)5F(67.4)4F(52.4)3F(38.0)1F(11.7)
キメラヴェリテ(松若)栗東・坂路(良)4F(52.5)3F(38.2)2F(24.9)1F(12.5)
ヴァルコス(助手)栗東・坂路(良)4F(57.4)3F(41.3)2F(26.6)1F(13.4)
レクセランス(松山)栗東・坂路(良)4F(54.3)3F(39.7)2F(25.7)1F(12.5)
ロバートソンキー(伊藤工)美浦・坂路(良)4F(52.4)3F(38.9)2F(25.6)1F(12.6)
ビターエンダー(津村)美浦・南W(良)6F(ー)5F(66.6)4F(52.8)3F(39.2)1F(12.5)
サトノフラッグ(戸崎)美浦・南W(良)6F(ー)5F(66.0)4F(51.9)3F(38.6)1F(12.9)
バビット(助手)栗東・坂路(良)4F(55.7)3F(40.6)2F(26.3)1F(13.0)
ダノングロワール(助手)美浦・南W(良)6F(ー)5F(67.3)4F(52.8)3F(38.8)1F(12.8)
アリストテレス(松若)栗東・CW(良)6F(82.8)5F(67.5)4F(52.5)3F(38.3)1F(12.1)
ディープボンド(助手)栗東・坂路(良)4F(54.0)3F(38.6)2F(24.9)1F(12.3)
マンオブスピリット(M.デムーロ)栗東・CW(良)6F(89.0)5F(71.5)4F(55.3)3F(41.1)1F(12.7)
コントレイル(助手)栗東・坂路(良)4F(52.5)3F(38.3)2F(25.3)1F(12.9)
ヴェルトライゼンテ(池添)栗東・CW(良)6F(84.4)5F(67.0)4F(51.8)3F(37.4)1F(11.7)
サトノインプレッサ(坂井)栗東・CW(良)6F(87.1)5F(69.4)4F(52.5)3F(38.0)1F(12.2)
ブラックホール(石川)美浦・南W(良)5F(65.1)4F(50.2)3F(37.4)1F(12.5)
ガロアクリーク(助手)美浦・南W(良)5F(67.3)4F(52.0)3F(38.1)1F(12.9)
ディアマンミノル(幸)栗東・CW(良)6F(83.1)5F(66.4)4F(51.7)3F(38.4)1F(12.3)

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

本命は、◎③コントレイル

ガチガチですが、ここまで条件が揃っていればコントレイルの相手探しで良いんじゃないでしょうかね。

 

相手は、○⑥ヴェルトライゼンデ

ここも人気ではありますが、コントレイル、サリオスに続くのがこの馬で、逆転できそうな馬も見当たりません。

 

△⑤サトノインプレッサ、⑧ディープボンド、⑨アリストテレス、⑩サトノフラッグ

 

勝負馬券

3連複

③⑥-⑤⑧⑨⑩

2頭軸4点勝負!

 

スポンサーリンク

結果

1着:③コントレイル

2着:⑨アリストテレス

3着:⑩サトノフラッグ

 

ルメール騎乗のアリストテレスに執拗にマークされて最後は接戦となりましたが、デアリングタクトに続きコントレイルも無敗での3冠制覇を達成しましたね!

JRAの思い描く最高の形になったんではないでしょうか(笑)。

馬券は印をつけた馬で上位独占したものの、ヴェルトライゼンデとの2頭軸にしたのでハズレ…

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました