阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)G1 2019 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

12月8日(日)には阪神競馬場で2歳女王を決める一戦、阪神JF(ジュベナイルフィリーズ)G1が開催されますね。

今年も無敗馬が人気となりそうですが、果たしてどの馬が2歳女王となるのか?

過去データをもとに予想していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名騎手
1ヤマカツマーメイド武 豊
2カワキタアジン鮫島 克駿
3ウーマンズハートW.ビュイック
4レシステンシア北村 友一
5ボンボヤージ岩田 望来
6クリスティ福永 祐一
7ロータスランド藤岡 康太
8オータムレッド松山 弘平
9マルターズディオサ田辺 裕信
10クラヴァシュドール藤岡 佑介
11ルーチェデラヴィタ池添 謙一
12ヒメサマ川須 栄彦
13ジェラペッシュ幸 英明
14スウィートメリナ和田 竜二
15リアアメリア川田 将雅
16エレナアヴァンティ岩田 康誠

 

 

データ分析

牝馬の2歳チャンピオンを決める、阪神ジュベナイルフィリーズの過去データ分析をしていきたいと思います。

ちなみに、JRA公式サイトによると

競走名のジュベナイル(Juvenile)とは、英語で「少年」「少女」という意味。フィリー(Filly)は牝馬、特に4歳までの牝馬のことをいい、この言葉には社交界にデビューする少女(女性)という意味も含まれている。

らしいです。

 

コースの特徴

阪神JFは、阪神競馬場の芝1600m(外回り)で行われます。

直線距離は473.6m(Aコース)で、ゴール前に高低差1.8mの急坂がるコース。

直線でスピードを発揮する馬が基本的には有利で、実力のある馬がそのまま力を発揮しやすいコースですね。

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【3-0-0-17】

2枠【0-1-3-16】

3枠【0-1-1-18】

4枠【1-2-0-17】

5枠【0-2-1-17】

6枠【2-2-2-14】

7枠【2-1-1-26】

8枠【2-1-2-25】

 

阪神の外回りということもあって、枠順による有利不利はなさそうですね。

 

前走レース別傾向

好走した前走レース別傾向は以下の通り。

 

アルテミスS組【2-3-2-18】

ファンタジー組【2-2-2-35】

アイビーS組【1-1-0-0】

赤松賞組【1-0-1-7】

からまつ賞組【1-0-0-1】

 

注目はやはりアルテミスステークス組ですね。

毎年好走馬が出るレースで、過去5年ではアルテミスステークスで2着以内の馬は必ず馬券に絡んでいます。

今年の該当馬はリアアメリアだけですね。

また、出走馬は少ないですがアイビーステークス組も相性が良く、今年の該当馬はクリスティのみです。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ馬【0-0-0-10】

先行馬【2-2-2-30】

差し馬【7-5-7-61】

追込馬【1-3-1-49】

 

逃げ馬は全滅ですね。

阪神外回りコースは基本的に上がりが使える馬が上位に来やすいコースなので、差し馬を中心に馬券を組みたいところ。

 

人気別信頼度

過去10年の人気別信頼度は以下の通り。

 

1番人気【4-1-1-4】

2番人気【2-3-0-5】

3番人気【0-1-2-7】

4番人気【1-1-3-5】

5番人気【3-1-0-6】

 

基本的には波乱の少ないレースです。

近3年ではすべて4番人気以内で決着していますし、過去10年の勝ち馬はすべて5番人気以内で、近4年で見ればすべて2番人気以内となっています。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2014年馬名父馬母父馬
1着ショウナンアデラ(5)ディープインパクトElusive Quality(ゴーンウエスト系)
2着レッツゴードンキ(2)キングカメハメハマーベラスサンデー
3着ココロノアイ(4)ステイゴールドデインヒル

 

2015年馬名父馬母父馬
1着メジャーエンブレム (1)ダイワメジャーオペラハウス(サドラーズウェルズ系)
2着ウインファビラス(10)ステイゴールドアドマイヤコジーン(カロ系)
3着ブランボヌール(3)ディープインパクトサクラバクシンオー

 

2016年馬名父馬母父馬
1着ソウルスターリング(1)FrankelMonsun(ブランドフォード系)
2着リスグラシュー(2)ハーツクライAmerican Post(ネイティブダンサー系)
3着レーヌミノル(3)ダイワメジャータイキシャトル

 

2017年馬名父馬母父馬
1着ラッキーライラック (2)オルフェーヴルFlower Alley(フォーティナイナー系)
2着リリーノーブル(3)ルーラーシップクロフネ
3着マウレア(4)ディープインパクトStorm Cat

 

2018年馬名父馬母父馬
1着ダノンファンタジー(1)ディープインパクトNot For Sale(カロ系)
2着クロノジェネシス(2)バゴクロフネ
3着ビーチサンバ(4)クロフネサンデーサイレンス

 

阪神外回りコースということで、やはりディープインパクトは毎年のように馬券に絡みますね。

また、2歳戦なので早熟傾向にあるクロフネを持つ馬の好走も目立ちます。

 

ただ、それよりも人気になる馬が実力通りに走るコースだということがよく分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

今年のG1レースも残りわずか。

阪神JFをバシッと当てて、残りのレースにつなげていきたいところ。

 

僕の本命は◎リアアメリアにします!

断然の1番人気になりそうですが、もぅこれはしょうがないかな。

新馬戦では今回と同じコースで上がり最速で2着馬に8馬身差をつけて圧勝。

前走アルテミスステークスでも上がり最速で1着。

過去データから見てもこの馬に逆らう理由が見つかりません。

チャンピオンズカップでも1番人気に答えて1着になった川田騎手も含めて、この馬が勝つ可能性が最も高いと思います。

 

対抗は○クラヴァシュドール

この馬も2戦してどちらも上がり最速で1着、2着。

特に前走サウジアラビアロイヤルカップでは、朝日杯FSでも人気しそうなサリオスの2着で、3着馬には3馬身以上の差をつけていますからね。

今年はハーツクライ産駒の当たり年でもありますし、この馬が好走する確率も非常に高いと思います。

 

▲クリスティ

キズナ×クロフネという血統で、当レースにはかなり向いていそう。

このレースと相性の良いアイビーステークス2着馬ですし、勝ったワーケアはかなり強い馬ですからね。

牝馬戦は福永騎手は得意ですから期待したいと思います。

 

△ウーマンズハート

この馬もハーツクライ産駒で、2戦連続上がり最速で1着。

前走新潟2歳ステークスでは、牡馬混合戦で差しきり勝ちという強い内容でした。

ただ、右回りが初めて、枠も微妙ということでこの評価にしました。

 

人気どころの予想となってしまいましたが、紛れの少ないコースですので、実力どおりの決着だと思っています。

 

勝負馬券

 

馬連

⑮-③⑥⑩

3連単

⑮→③⑥⑩

 

これで勝負したいと思います!

 

 

結果

 

1着:④レシステンシア

2着:⑨マルターズディオサ

3着:⑩クラバシュドール

 

 

いや~、お手上げです(笑)

ガチガチの結果になると思って予想して、断然の1番人気から買って大外れというクソ予想になってしまいました。

 

それにしても勝ったレシステンシアは化け物ですか!?

逃げて上がり1位の脚を使って2着馬に5馬身差、さらにコースレコードのおまけ付き。

さすがに強すぎですね…

桜花賞でも断然の主役になることは間違いないでしょう。

 

このレース結果から注目は「マジックキャッスル」ですね。

ファンタジーステークスではレシステンシアの2着、やはりレベルの高かったサフラン賞では阪神JF2着のマルターズディオサの2着ですから、次走に注目したいと思います。

 

さぁ、来週は朝日杯FSですね!

2歳王者を決める一戦、次こそは取って有馬記念につなげたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました