JBC(レディス・スプリント・クラシック)2019予想と結果

競馬

今年もこの季節がやってきましたね。

そう!地方競馬の祭典【JBC3競争】です。

 

こんにちは。ノブです。

今回はJBC3競争の予想をしていきたいと思います。

昨年は京都開催ということで中央競馬として盛り上がりましたね。

今年は初の浦和開催ですが、非常に良いメンバーが揃ったのでめちゃくちゃ楽しみです♪

 

競馬は記憶のゲームだと思っているので、レース終了後この記事に結果を追記していきます。

 

スポンサーリンク

JBCレディスクラシック

出馬表

馬番馬名性齢騎手
1モンペルデュ牝3戸崎圭
2タイセイラナキラ牝6矢野貴
3ヤマニンアンプリメ牝5武 豊
4アップトゥユー牝5赤岡修
5ゴールドクイーン牝4古川吉
6レッツゴードンキ牝7岩田康
7ストロングハート牝4森泰斗
8ラーゴブルー牝5吉原寛
9ミッシングリンク牝5笹川翼
10ミッキーオフィサー牝6左海誠
11ファッショニスタ牝5川田将
12サラーブ牝4御神訓

 

予想

今年は浦和の1400mで行われるJBCレディスクラシック。

浦和のコースは小回りコースで直線も短いので圧倒的に逃げ、先行馬が有利ですね。

 

僕の本命はファッショニスタにしました。

前哨戦のレディスプレリュードでも2着と、きっちり結果を残していますし、このレースは前走レディスプレリュード組が毎年連対していますしね。

しかもこの馬は1400mを大得意としていますから。

 

相手は4頭だと思うのですが、買い方を工夫しないとダメですね。

絞って買わないと利益を取れなさそうなので、前に行くモンペルデュゴールドクイーンを重視するか、差してくるヤマニンアンプリメレッツゴードンキを重視するか。

ここは前走で同コースで骨っぽい相手に好走したヤマニンアンプリメを相手筆頭に馬券を組もうと思います。

 

3連複:③⑪ー①⑤⑥

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:③ヤマニンアンプリメ

2着:⑤ゴールドクイーン

3着:⑪ファッショニスタ

何とか的中!

安いけど3連複にしておいてマジで良かった♪

 

 

JBCスプリント

出馬表

馬番馬名性齢騎手
1ミスターメロディ牡4福永祐
2ノブワイルド牡7左海誠
3ショコラブラン牡7吉原寛
4サクセスエナジー牡5松山弘
5ブルドックボス牡7御神訓
6ドリームドルチェ牡7戸崎圭
7トロヴァオ牡6矢野貴
8ファンタジスト牡3武 豊
9ジョーストリクトリ牡5橋本直
10コパノキッキングセ4藤田菜
11メイショウアイアン牡9森泰斗
12ノボバカラ牡7藤本現

 

予想

レディスクラシックと同じ1400mで行われるJBCスプリント。

メンバーを見てミスターメロディの名前があったのでびっくりしました。

芝のスプリントG1勝ち馬がまさか出走してくるとは思わなかったですからね~。

 

僕の本命はミスターメロディです。

元々はダートを走っていた馬ですし、左回りの浦和コースというのもこの馬にとってはかなりのプラス材料ですしね。

ここは普通に勝ってくれることを期待します!

 

相手はこのレースで毎年連対を出している東京盃組であるコパノキッキングブルドックボスサクセスエナジー、僕の名前(ノブ)が入っていて(笑)浦和コースが大得意なノブワイルド辺りですかね~。

特にノブワイルドは前走(テレ玉杯)で負かした相手が東京盃で2着と3着ですから実力は確かでしょう。

という訳で、ミスターメロディとノブワイルドを軸に馬券を組みたいと思います。

 

3連複:①②-④⑤⑩

これで勝負したいと思います。

 

結果

1着:⑤ブルドックボス

2着:⑩コパノキッキング

3着:⑦トロヴァオ

ここはまさかの大波乱でハズレ…

ブルドックボスとコパノキッキングはおさえていたけど、本命のミスターメロディと対抗のノブワイルドが圏外なのでどうしようもない。

でもこのレースはコースが変わってもやっぱり前走東京盃組がくるということは覚えておきたいところですね。

 

 

JBCクラシック

出馬表

馬番馬名性齢騎手
1シュテルングランツ牡8的場文
2ナラ牝3松本剛
3オメガパフューム牡4Mデム
4ストライクイーグル牡6吉原寛
5マイネルアウラート牡8保園翔
除外マインシャッツ牡6中島龍
7アンデスクイーン牝5戸崎圭
8チュウワウィザード牡4川田将
9ロードゴラッソ牡4藤岡祐
10クインズサターン牡6矢野貴
11ワークアンドラブ牡4笹川翼
12センチュリオン牡7森泰斗

 

予想

浦和の2000mで行われるJBCクラシック。

このレースはオメガパフュームとチュウワウィザードの2強という感じですね。

 

僕の本命はチュウワウィザードにしました。

2強でどちらを上にとるかといわれれば、左回りで小回りコースであればこの馬の方がプラスに働くと思います。

 

相手は当然オメガパフューム、このレースと相性の良い前走シリウスS1着馬ロードゴラッソ、レディスクラシックではなくあえてこっちに出走してくるアンデスクイーン辺りですね。

チュウワウィザードが断然人気の状況なので、ここは3連単1着付で3頭に流した馬券を組みます。

 

3連単:⑧→③⑦⑨

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:⑧チュウワウィザード

2着:③オメガパフューム

3着:⑫センチュリオン

このレースは予想通り2強の叩き合いでハナ差でチュウワウィザードの勝利。

3着にはセンチュリオンが入って馬券はハズレ…

センチュリオンは浦和が得意ということもあるのでしょうが、ブルドックボスといい小久保調教師が凄かったということでしょうかね?

 

 

まとめ

今年は3戦1勝という結果でチョイ負けで終わってしまいました。

今年のことを忘れずに来年のJBCでは勝てるように頑張りたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました