ジャパンカップG1 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

ついに実現!最強決定戦!

 

8冠達成の絶対女王アーモンドアイ

無敗の牡馬3冠馬コントレイル

無敗の牝馬3冠馬デアリングタクト

 

この3頭がいよいよジャパンカップで激突!

見るだけでも楽しみな一戦♪

こんなに楽しみなレースは初めてかもしれないくらい興奮しますね!マジで感謝です。

 

昨年の結果はこちら↓

ジャパンカップG1 2019 予想と勝負馬券|結果
こんにちは。ノブです。 11月24日(日)には東京競馬場でいよいよ「ジャパンカップG1」が行われますね。 今年のメンバーは「本当にジャパンカップ?」と思うようなメンバーレベルで、外国馬の参戦もありません。 その分大...

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。

ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後やや急な上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。

最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦となる。2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。

直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【4-3-3-8】

2枠【1-0-2-16】

3枠【2-1-1-16】

4枠【1-0-0-19】

5枠【0-2-0-18】

6枠【0-1-0-19】

7枠【1-0-3-19】

8枠【1-3-1-22】

 

1枠の成績が圧倒的。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

天皇賞(秋)組【5-4-8-40】

秋華賞組【2-1-0-2】

京都大賞典組【2-1-0-14】

菊花賞組【1-0-0-4】

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【3-2-2-3】

2番人気【1-1-3-5】

3番人気【2-1-0-7】

4番人気【3-1-0-6】

5番人気【1-2-0-7】

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【1-1-1-7】

先行【4-3-3-28】

差し【5-5-4-56】

追込【0-1-2-45】

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着ショウナンパンドラ(4)ディープインパクトフレンチデピュティ
2着ラストインパクト(7)ディープインパクトティンバーカントリー
3着ラブリーデイ(1)キングカメハメハダンスインザダーク

 

2016馬名父馬母父馬
1着キタサンブラック(1)ブラックタイドサクラバクシンオー
2着サウンズオブアース(5)ネオユニヴァースDixieland Band(ノーザンダンサー系)
3着シュバルグラン(6)ハーツクライマキアヴェリアン

 

2017馬名父馬母父馬
1着シュバルグラン(5)ハーツクライマキアヴェリアン
2着レイデオロ(2)キングカメハメハシンボリクスエス
3着キタサンブラック(1)ブラックタイドサクラバクシンオー

 

2018馬名父馬母父馬
1着アーモンドアイ(1)ロードカナロアサンデーサイレンス
2着キセキ(4)ルーラーシップディープインパクト
3着スワーヴリチャード(2)ハーツクライUnbridled’s Song(ファピアノ系)

 

2019馬名父馬母父馬
1着スワーヴリチャード(3)ハーツクライUnbridled’s Song(ファピアノ系)
2着カレンブーケドール(5)ディープインパクトScat Daddy(ストームキャット系)
3着ワグネリアン(2)ディープインパクトキングカメハメハ

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
ウェイトゥバリス(助手)白井・ダート(良)6F(ー)5F(65.8)4F(49.7)3F(36.7)1F(11.7)
マカヒキ(助手)栗東・坂路(良)4F(52.9)3F(39.1)2F(25.6)1F(12.6)
ユーキャンスマイル(助手)栗東・坂路(良)4F(57.9)3F(42.1)2F(27.3)1F(13.5)
ヨシオ(助手)栗東・坂路(良)4F(51.5)3F(37.9)2F(25.2)1F(12.9)
グローリーヴェイズ(助手)美浦・南W(やや重)6F(ー)5F(66.3)4F(52.2)3F(38.1)1F(12.3)
クレッシェンドラヴ(内田)美浦・南W(やや重)6F(ー)5F(67.4)4F(52.4)3F(39.1)1F(12.9)
ミッキースワロー(調教師)美浦・南W(やや重)6F(ー)5F(67.9)4F(52.9)3F(39.1)1F(12.8)
パフォーマプロミス(助手)栗東・坂路(良)4F(53.8)3F(38.7)2F(24.8)1F(12.2)
キセキ(助手)栗東・坂路(良)4F(52.5)3F(37.5)2F(24.6)1F(12.4)
ワールドプレミア(武豊)栗東・坂路(良)4F(55.8)3F(40.5)2F(26.4)1F(12.9)
トーラスジェミニ(助手)美浦・坂路(良)4F(52.4)3F(38.3)2F(25.4)1F(13.1)
コントレイル(福永)栗東・坂路(良)4F(53.3)3F(38.7)2F(24.7)1F(12.2)
アーモンドアイ(ルメール)美浦・南W(やや重)6F(ー)5F(67.9)4F(52.1)3F(38.1)1F(12.8)
カレンブーケドール(津村)美浦・坂路(やや重)4F(51.5)3F(37.4)2F(24.5)1F(12.4)
デアリングタクト(松山)栗東・坂路(良)4F(54.7)3F(39.7)2F(25.7)1F(12.7)

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

本命は⑤デアリングタクト

データ的に完璧な馬で、3強の中では一番プレッシャーがかからない立場ですね。

父エピファネイアもメンバーの揃ったジャパンカップで相当強い勝ち方をしていますので、この舞台は合っているでしょう。

 

3強では決まらないと思うので、2頭の穴馬をピックアップ。

 

④キセキ

スタートが悪いので出遅れたらアウトですが、今の東京の馬場はこの馬には合っていますし、調教の動きも良かったですよ。

 

③ワールドプレミア

昨年の有馬記念3着以来11ヵ月半ぶりのレースで一叩きっぽい感じがしますが、コメント的には自信ありげでしたし、着狙いの豊さんはマジで来るからね~(笑)

 

勝負馬券

3連複

⑤-③④-①②③④⑥⑮

これで勝負!

 

スポンサーリンク

結果

1着:②アーモンドアイ

2着:⑥コントレイル

3着:⑤デアリングタクト

 

「絶対女王アーモンドアイ」対「無敗の3冠馬2頭」という図式のジャパンカップでしたが、アーモンドアイの勝利で女王の意地をみせて引退の花道を飾りました。

3強決着はないと思い、残念ながら馬券は外れてしまいましたが、本当に歴史的名勝負で良いレースを見させてもらいました♪

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました