フローラステークスG2 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今回は荒れる3歳牝馬重賞としても有名なオークストライアル「フローラステークスG2」を予想していきたいと思います。

今年は良血馬、エアグルーヴの血を引く2頭にデムルメ、ブラストワンピースの半妹にレーンということで外国人騎手が人気の中心で3強ムードですが果たして?

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

1コーナー奥にあるスタート地点から2コーナーに向かっていくレイアウト。2コーナーまでの距離が短いため、外めを通らされると距離のロスが大きい。

向正面半ばに上り坂があり、そこから3コーナーにかけて下り。直線は525.9メートル。直線に向いてすぐ約160メートルの上り坂があり、その後約300メートルはほぼ平坦。

坂を上った後に、ゴール前でもう一度末脚を伸ばすことが求められるタフなコース。レース前半を器用に立ち回ることができて、直線でより速い末脚を発揮する能力、タフなコースを押し切るだけの体力を持つ馬が好走しやすい。

 

スポンサーリンク

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-2-1-15】

2枠【2-0-0-18】

3枠【2-3-4-10】

4枠【1-1-0-18】

5枠【0-2-1-17】

6枠【1-1-0-18】

7枠【0-0-2-24】

8枠【2-1-2-23】

 

開幕週の東京コースということもあり内枠が優勢ですね。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

君子蘭賞組【2-2-1-11】

フラワーカップ組【1-3-3-17】

ゆきやなぎ賞組【1-0-0-0】

福寿草特別組【1-0-0-0】

アネモネS組【1-0-0-4】

 

君子蘭賞組とフラワーカップ組の好走確率が高いですね。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【4-1-0-5】

2番人気【1-4-2-3】

3番人気【2-0-2-6】

4番人気【1-1-0-8】

5番人気【0-0-1-9】

 

勝ち馬は上位人気だけど伏兵の台頭が非常に目立つのがこのレースの特徴。人気薄まで手広く考えたいですね。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-1-1-8】

先行【2-5-5-22】

差し【5-4-4-61】

追込【3-0-0-52】

 

開幕週とはいえ、逃げ切るのは難しいですね。先行、差し馬が中心。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着シングウィズジョイ(2)マンハッタンカフェシンボリクリスエス
2着ディアマイダーリン(1)ハーツクライキングマンボ
3着マキシムドパリ(3)キングカメハメハサンデーサイレンス

 

2016馬名父馬母父馬
1着チェッキーノ(3)キングカメハメハサンデーサイレンス
2着パールコード(2)ヴィクトワールピサLost Code(リボー系)
3着アウェイク(13)ディープインパクトGrand Slam(ゴーンウェスト系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着モズカッチャン(12)ハービンジャーキングカメハメハ
2着ヤマカツグレース(10)ハービンジャーグラスワンダー
3着フローレスマジック(2)ディープインパクトストームキャット

 

2018馬名父馬母父馬
1着サトノワルキューレ(1)ディープインパクトRoi Normand(レイズアネイティブ系)
2着パイオニアバイオ(13)ルーラーシップゼンノロブロイ
3着ノームコア(5)ハービンジャークロフネ

 

2019馬名父馬母父馬
1着ウィクトーリア(3)ヴィクトワールピサウォーエンブレム(ミスプロ系)
2着シャドウディーヴァ(2)ハーツクライデインヒル
3着ジョディー(9)ダイワメジャーMonsun(ブランドフォード系)

 

キングマンボの血を持つ馬の好走が目立ちます。また今年は出走がありませんが、ハービンジャー産駒の好走率も高いですね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

正直このレース、穴の席は2つはあると思いますし、何が来てもおかしくないと思うんですよね~。

ここは穴軸から絞って買いたいと思います。

 

本命は◎⑫ヴォリアーモにしました!

この馬は前々走でこのコースを経験していて、先行して上がり最速で勝利。タイム的にも優秀。

前走「ゆりかもめ賞」で2400mもこなしていますので、オークス前哨戦としてここは権利を取っておきたいでしょう。

ただ、週中から本命は決めていましたが、もう少し内の枠が欲しかったですね…

 

○⑨スカイグルーヴ

母母アドマイヤグルーヴ、母母母エアグルーヴという超良血馬。持ち時計1位、ルメール騎手、逆らってもしょうがないでしょう(笑)

距離も問題なく、先行できる馬なので開幕週のこのレースはピッタリな感じですね。

 

▲⑪レッドルレーヴ

母母エアグルーヴという馬でスカイグルーヴとは近親関係。まさかノーザンがこんな使い方をするとは思いませんでしたけど、この馬もこのコース経験がありますので距離的には問題ないでしょう。

 

勝負馬券

馬連・ワイド

⑫-⑨⑪

本命馬の人気が意外とないのでこれで勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

結果

1着:③ウインマリリン

2着:⑦ホウオウピースフル

3着:⑯フアナ

 

このレースはもの凄い風でダートの砂埃が飛んでましたね。

本命のヴォリアーモは見せ場無く10着…1番人気のルメール騎乗のスカイグルーヴも大幅馬体減の影響か5着でした。

勝ったウインマリリンは位置取りも良く最後の直線は鋭く抜け出しましたね。有力馬の外国人騎手を差し置いて重賞初制覇となった横山武騎手お見事でした。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました