ファルコンステークスG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今回は中京競馬場で行われる3歳重賞「ファルコンステークスG3」の予想をしていきたいと思います。

NHKマイルを目指す馬が出走するレースですが、過去にはこのレースの勝ち馬ミスターメロディが後に高松宮記念を制するなど、スプリンター路線で活躍する馬もいますね。

今年はここからG1を勝てる馬が出るのか?注目です。

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1ウイングレイテスト牡3F.ミナリク朝日杯FS 9着
2ヴェスターヴァルト牡3菱田 裕二1勝クラス 1着
3エグレムニ牡3岩田 望来マーガレット 3着
4セイウンパワフル牡3斎藤 新1勝クラス 2着
5トリプルエース牡3藤岡 康太朝日杯FS 11着
6シャインガーネット牝3田辺 裕信フェアリーS 4着
7ゼンノジャスタ牡3福永 祐一クロッカスS 3着
8レッドライデン牡3横山 武史1勝クラス 3着
9アブソルティスモ牡3丸山 元気クロッカスS 4着
10ラウダシオン牡3武 豊
クロッカスS 1着
11マイネルグリット牡3国分 優作
朝日杯FS 13着
12デンタルバルーン牝3西村 淳也
ジュニアC 12着
13ビアンフェ牡3藤岡 佑介
朝日杯FS 7着
14コスモリモーネ牡3川又 賢治
マーガレット 4着
15テーオーマルクス牡3荻野 琢真
マーガレット 9着
16ライチェフェイス牡3藤井 勘一郎
千両賞 8着
17エーティーメジャー牡3荻野 極
1勝クラス 5着
18ペコリーノロマーノ牝3吉田 隼人
フェアリーS 14着

 

データ分析

コースの特徴

スタート後に緩い上り坂があり、3コーナーまでの距離は約500メートル。向正面半ばから直線の入り口まで緩やかな下り。

直線は412.5メートルで十分な距離があり、急な上り坂(高低差2.0メートル)もある。前半はある程度速いペースで進みやすいので、最後の坂で上がりがかかることが多い。

JRAの芝1400メートルの中でもタフなコース構造と言える。スプリント寄りの流れに対応できるスピードと、タフなコースを乗り切れるだけの馬力が要求されるコースだ。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-0-1-15】

2枠【0-1-1-18】

3枠【1-3-2-14】

4枠【0-3-2-14】

5枠【2-1-1-16】

6枠【0-0-1-19】

7枠【3-2-1-20】

8枠【2-0-1-23】

 

枠順による有利不利はあまりなさそうですね。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

シンザン記念組【3-1-0-3】

クロッカスS組【2-1-0-21】

アーリントン組【2-0-3-12】

朝日杯FS組【0-3-2-11】

京成杯組【0-1-0-0】

 

シンザン記念とアーリントン組が好成績ですが今年は該当馬がいません。

また、朝日杯組は1着馬こそ出ていませんが、好走率は高いですね。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【1-0-0-9】

2番人気【2-1-2-5】

3番人気【2-3-1-4】

4番人気【3-2-0-5】

5番人気【0-0-4-6】

 

1番人気の馬は過去10年で1勝のみと大不振。

ただし、6番人気以下の馬が馬券圏内に2頭絡んだ年はありません。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-0-0-10】

先行【2-3-5-26】

差し【5-6-4-60】

追込【3-1-1-43】

 

逃げ馬が全滅。今年は人気になりそうなビアンフェが逃げそうですが果たして?

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着タガノアザガル(14)バゴアドマイヤベガ
2着アクティブミノル(4)スタチューオブリバティアグネスタキオン
3着ヤマカツエース(5)キングカメハメハグラスワンダー

 

2016馬名父馬母父馬
1着トウショウドラフタ(2)アンライバルドジェイドロバリー(ミスプロ系)
2着ブレイブスマッシュ(3)トーセンファントムトーカイテイオー
3着シゲルノコギリザメ(9)スーパーホーネットタイキブリザード(シアトルスルー系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着コウソクストレート(3)ヴィクトワールピサアドマイヤコジーン(カロ系)
2着ボンセルヴィーソ(2)ダイワメジャーサクラローレル(ブラッシンググルーム系)
3着メイソンジュニア(6)Mayson(グリーンデザート系)American Post(ネイティブダンサー系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着ミスターメロディ(3)Scat Daddy(ストームキャット系)デピュティミニスター
2着アサクサゲンキ(7)Stomy Atantic(ストームキャット系)Dixieland Band(ノーザンダンサー系)
3着フロンティア(5)ダイワメジャートニービン

 

2019馬名父馬母父馬
1着ハッピーアワー(4)ハービンジャーディープインパクト
2着グルーヴィット(3)ロードカナロアスペシャルウィーク
3着ローゼンクリーガー(2)ノヴェリストフジキセキ

 

ストームキャット持ちの馬の好走が目立ちますね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

さぁ、ではファルコンステークスの予想をしていきたいところですが、正直言ってまったく分からんですわ(笑)

 

僕の本命は◎⑤トリプルエースにしました!

このレースはミスターメロディやグルーヴィットなど、ダート路線で活躍した馬が好走するレースなので、この馬は血統的にぴったりだと思います。ストームキャット系というのも良いですね。

前走、前々走では距離が長いと思っていたので、距離短縮の今回は激走気配。

渋った馬場もこなせそうなのでこの馬から勝負したいと思います!

 

対抗○⑨アブソルティスモ

ダービー馬レイデオロの半弟で、父がダイワメジャーということでこの距離はぴったりなイメージ。中京実績もあるのも良いですね。

 

▲⑬ビアンフェ

逃げ馬が不振なレースではありますが、重賞でのキズナ産駒の好走率は非常に高いですからね。

重馬場になりそうなのもこの馬には向きそうで、前が止まらない流れになればこの馬が勝つ可能性が高いですね。

 

△②ヴェスターヴァルト

△⑩ラウダシオン

△⑮テーオーマルクス

△⑱ペコリーノロマーノ

 

勝負馬券

馬連:⑤-⑨⑬

3連複:⑤-⑨⑬-②⑨⑩⑬⑮⑱

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:⑥シャインガーネット

2着:⑩ラウダシオン

3着:②ヴェスターヴァルト

 

本命のトリプルエースが4着でハズレ…

まぁ、1着には無印のシャインガーネットが入ったので惜しくもなんともないんですけどね(笑)。データ的には牝馬は買えなかったんだけどな~…

○▲馬も馬券外でしたので本当にクソ予想でした。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました