フェアリーステークスG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

3日間開催もいよいよ最終日ですね。

この記事では3歳重賞「フェアリーステークスG3」の予想をしていきたいと思います。

 

3歳牝馬の重賞でフルゲート。

今週一番の波乱が期待できる一戦なので、バシッと当てて高配当をゲットしたいと思います!

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手前走
1スマイルカナ牝3柴田 大知ひいらぎ賞 1着
2ウィーンソナタ牝3大野 拓弥1勝クラス 15着
3ソーユーフォリア牝3武藤 雅
つわぶき賞 4着
4ダイワクンナナ牝3北村 宏司
東京 新馬 1着
5ポレンティア牝3池添 謙一
札幌 牝新馬 1着
6セイウンヴィーナス牝3野中 悠太郎赤松賞 6着
7ペコリーノロマーノ牝3吉田 隼人
つわぶき賞 1着
8チェーンオブラブ牝3石橋 脩赤松賞 4着
9ウインドラブリーナ牝3鮫島 良太
中京 未勝利 1着
10シャインガーネット牝3O.マーフィー赤松賞 1着
11アヌラーダプラ牝3C.ルメール
東京 1勝クラス 1着
12フルートフルデイズ牝3木幡 巧也
阪神 1勝クラス 9着
13メイプルプレゼント牝3横山 和生クリスマスR 9着
14カインドリー牝3田辺 裕信黒松賞 4着
15ニシノステラ牝3藤田 菜七子
中山 牝新馬 1着
16ハローキャンディ牝3F.ミナリク
福島 未勝利 1着

 

データ分析

コースの特徴

1コーナー奥からスタートして、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウト。

2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多い。

外回りに入ってからは、3コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらい。

直線は310メートルで、直線の半ばには急勾配の上りがある。

JRAの芝1600メートルのコースの中では、中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、直線も短い独特のコース。

路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言える。外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすい。

JRA公式サイト

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【1-0-2-17】

2枠【2-2-2-14】

3枠【1-1-1-17】

4枠【3-1-1-15】

5枠【1-1-0-18】

6枠【0-1-0-19】

7枠【1-2-3-14】

8枠【1-2-1-16】

 

内枠がやや有利ですが、そこまで枠順は気にしなくても良いかな。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

赤松賞組【2-0-1-10】

阪神JF組【2-0-1-11】

アルテミスS組【1-0-0-5】

サフラン賞組【0-2-0-2】

黒松賞組【0-1-1-4】

 

前走が重賞でも過信は禁物。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【2-1-1-6】

2番人気【1-1-2-6】

3番人気【3-0-1-6】

4番人気【0-1-1-8】

5番人気【0-1-2-7】

 

上位人気の信頼度は高くなく、波乱傾向が強いレースです。

ただ、12番人気以下は【0-1-0-49】で、単勝100倍以上の馬は馬券に絡んでいません。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【3-0-1-9】

先行【0-7-5-27】

差し【7-3-3-46】

追込【0-0-1-48】

 

極端な追い込みは決まりませんが、差しが決まりやすい。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着ノットフォーマル(11)ヴァーミリアンマンハッタンカフェ
2着ローデッド(8)ディープインパクトリンドシェーバー(レイズアネイティブ系)
3着テンダリーヴォイス(3)ディープインパクトキングカメハメハ

 

2016馬名父馬母父馬
1着ビービーバーレル(3)パイロシルバーホーク(ロベルト系)
2着ダイワドレッサー(10)ネオユニヴァーススウェプトオーヴァーボード
3着ダイワダッチェス(7)ワークフォースフレンチデピュティ

 

2017馬名父馬母父馬
1着ライジングリーズン(10)ブラックタイドキングカメハメハ
2着アエロリット(1)クロフネネオユニヴァース
3着モリトシラユリ(7)クロフネサンデーサイレンス

 

2018馬名父馬母父馬
1着プリモシーン(2)ディープインパクトFastnet Rock(デインヒル系)
2着スカーレットカラー(6)ヴィクトワールピサウォーエンブレム
3着レッドベルローズ(7)ディープインパクトUnbrided’s Song(ファピアノ系)

 

2019馬名父馬母父馬
1着フィリアプーラ(3)ハービンジャーサンデーサイレンス
2着ホウオウカトリーヌ(4)マツリダゴッホHenrythenavigator(キングマンボ系)
3着グレイスアン(5)ディープブリランテファルブラヴ

 

中山ということもあり、ロベルト持ち、キングマンボ持ちの馬の好走が目立ちます。

また、意外とディープインパクト産駒が人気にならなくても好走しているのにも注目したいですね。

 

予想と勝負馬券

ここはフルゲートで波乱も期待できるレースということで穴から勝負したいと思います!

 

僕の本命は◎⑭カインドリーにしました!

前走は1200mで距離不足。新馬戦と同じ舞台であるここが合っていると思います。

キズナ産駒は大活躍中ですし、母のダイワパッションは皐月賞馬エポカドーロを輩出している良血。

田辺騎手とも手が合いそうですし、ここはこの馬から勝負!

 

対抗○⑩シャインガーネット

新馬、赤松賞と2連勝中のこの馬がぶっちゃけ最も勝つ可能性が高いと思います。

血統的にもオルフェーブル産駒ということで中山が得意ですしね。

 

▲④ダイワクンナナ

新馬戦のパフォーマンスが秀逸でしたね。

このレースは新馬1着からの馬がよく馬券に絡みますし、ダイワの馬は相性が良いですからね(笑)

 

☆①スマイルカナ

今回と同舞台のひいらぎ賞1着からの参戦。

枠もこの馬にとっては絶好となりましたね。

 

△⑪アヌターダブラ

新馬、1勝クラスを上がり最速で2連勝中の馬。

ただ、タイム的にも強調できないですし、前走が1400mということでこの評価。

 

勝負馬券

3歳重賞馬連5%アップということで馬連で勝負したいと思います!

 

馬連

⑭-①④⑩⑪

 

これで勝負したいと思います!

 

結果

1着:①スマイルカナ

2着:⑧チェーンオブラブ

3着:⑤ポレンティア

 

見どころなしで馬券は大ハズレ…

スマイルカナは枠が良かったとはいえ鮮やかな逃げ切りでした。

また2、3着に入った馬はどちらもハーツクライ産駒ということで、やはり昨年から今年にかけてはハーツクライの当たり年ですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました