エリザベス女王杯G1 2021 予想と勝負馬券|結果

競馬

今週は、女王決定戦エリザベス女王杯G1が開催されますね!

通常であれば京都コースで開催されるエリザベス女王杯ですが、昨年に引き続き今年も京都競馬場の改修工事により阪神で行われます。

阪神芝2200m(内)といえば宝塚記念と同コースで、キタサンブラックなどの絶対的人気馬が馬券外に敗れるなど、適正が重要視されるコースでも有名ですよね。

大阪杯の勝ち馬で宝塚記念でも3着に好走したレイパパレ、オークス2着で秋華賞の勝ち馬アカイトリノムスメ、日経賞とオールカマーの牡馬混合G2を制したウインマリリンの3頭が抜けたオッズになりそうな今年のエリザベス女王杯。

さすがに3強で決まるとは思えないので穴を探すレースとなりそうですね!

 

昨年の結果はこちら↓

エリザベス女王杯G1 2020 予想と勝負馬券|結果
今週は、女王決定戦「エリザベス女王杯G1」が開催されますね! 通常であれば京都コースで開催されるエリザベス女王杯ですが、今年は京都競馬場の改修工事により阪神で行われます。 阪神芝2200m(内)といえば宝塚記念と同コースで、キタ...
スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

過去のデータ傾向を見ていきますが、今年は阪神コースで行われるため参考程度にとらえておくと良いですね。

 

コースの特徴

JRA公式サイト

ホームストレッチのポケットからスタートし、1コーナーに向かっていくレイアウト。1コーナーまでは約550メートル。

直線半ばで1回目の急坂を上る。1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、3コーナーの途中から4コーナー、直線の半ばまで緩やかに下っていく。

直線距離は356.5メートル(Aコース使用時)。ゴール前(残り約190メートルから70メートル付近)に2回目の急な上り坂が待ち受ける。終始息が入りづらく、脚をためにくいコース構造。

ジャパンカップやクラシックレースとは異なる距離でタフな馬場になることも多く、馬力を競うレースになりやすい。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-1-1-15】

2枠【2-1-1-16】

3枠【1-2-1-16】

4枠【0-0-3-17】

5枠【0-2-1-17】

6枠【2-1-2-15】

7枠【0-1-1-25】

8枠【3-2-0-23】

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

府中牝馬S組【4-5-4-47】

秋華賞組【2-3-1-23】

オールカマー組【2-1-0-4】

札幌記念組【1-0-1-1】

チャンピオン組【1-0-0-0】

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【2-3-2-3】

2番人気【1-1-1-7】

3番人気【4-0-2-4】

4番人気【0-0-2-8】

5番人気【1-1-2-6】

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-2-0-8】

先行【2-6-2-28】

差し【8-2-7-59】

追込【0-0-1-49】

 

血統傾向

過去6年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着マリアライト(6)ディープインパクトエルコンドルパサー
2着ヌーヴォレコルト(1)ハーツクライスピニングワールド(ヌレイエフ)
3着タッチングスピーチ(4)ディープインパクトサドラーズウェルズ

 

2016馬名父馬母父馬
1着クイーンズリング(3)マンハッタンカフェAnabaa(ダンジグ系)
2着シングウィズジョイ(12)マンハッタンカフェシンボリクリスエス
3着ミッキークイーン(2)ディープインパクトGold Away(ヌレイエフ系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着モズカッチャン(5)ハービンジャーキングカメハメハ
2着クロコスミア(9)ステイゴールドボストンハーバー(シアトルスルー系)
3着ミッキークイーン(3)ディープインパクトGold Away(ヌレイエフ系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着リスグラシュー(3)ハーツクライAmerican Post(ネイティブダンサー系)
2着クロコスミア(9)ステイゴールドボストンハーバー(シアトルスルー系)
3着モズカッチャン(1)ハービンジャーキングカメハメハ

 

2019馬名父馬母父馬
1着ラッキーライラック(3)オルフェーブルFlower Alley(フォーティナイナー系)
2着クロコスミア(7)ステイゴールドボストンハーバー(シアトルスルー系)
3着ラヴズオンリユー(1)ディープインパクトストームキャット

 

2020馬名父馬母父馬
1着ラッキーライラック(1)オルフェーブルFlower Alley(フォーティナイナー系)
2着サラキア(5)ディープインパクトLomitas(ニジンスキー系)
3着ラヴズオンリユー(3)ディープインパクトストームキャット

 

表からも分かるように、エリザベス女王杯はかなりのリピーターレース。ちなみに、デムーロ騎手は当レース5年連続で馬券絡み!

 

スポンサーリンク

データから生き残るのは4頭!?

  • 中2週以内のステップ【0-0-1-17】
  • 前走2桁着順に負けていた【0-0-1-23】
  • 今年3戦以上消化し連対を経験していない(前年の連対馬を除く)【0-0-0-16】
  • 3歳馬で2勝以下【0-0-0-10】
  • 前走G1、G2以外【0-0-1-50】
  • 前走ハンデ戦に出走【0-0-0-21】
  • 前走府中牝馬S組の関西馬でG1、G2に勝ち星が無い【0-0-1-17】
  • 前走オールカマー組で4歳馬以外【0-0-0-4】

 

以上の項目から生き残るのは、アカイトリノムスメウインキートスウインマリリンレイパパレの4頭!

 

【PR】無料で競馬情報を使い倒す!
競馬最強の法則WEB

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
レイパパレ栗東・坂路(やや重)4F(52.9)3F(38.4)2F(24.7)1F(12.5)
クラヴェル栗東・CW(やや重)6F(ー)5F(66.6)4F(51.5)3F(37.9)1F(12.3)
アカイトリノムスメ美浦・南W(やや重)6F(84.3)5F(67.4)4F(52.4)3F(37.9)1F(11.9)
イズジョーノキセキ栗東・CW(やや重)7F(97.8)6F(82.0)5F(66.2)4F(51.6)3F(38.2)1F(12.7)
ステラリア栗東・CW(やや重)6F(81.7)5F(65.2)4F(50.8)3F(37.5)1F(11.8)
ランブリングアレー栗東・CW(やや重)4F(51.5)3F(37.0)1F(12.3)
シャムロックヒル栗東・CW(やや重)6F(87.5)5F(70.3)4F(54.1)3F(39.4)1F(12.0)
テルツェット美浦・南W(やや重)5F(71.3)4F(55.6)3F(40.5)1F(12.5)
ウインマリリン美浦・南W(やや重)5F(69.0)4F(53.9)3F(38.6)1F(11.5)
ムジカ栗東・坂路(やや重)4F(53.2)3F(38.5)2F(24.9)1F(12.4)
ソフトフルート栗東・CW(やや重)6F(85.5)5F(68.8)4F(53.1)3F(38.9)1F(11.9)
デゼル栗東・坂路(やや重)4F(52.9)3F(38.7)2F(25.3)1F(12.9)
リュヌルージュ栗東・芝(重)5F(65.8)4F(50.2)3F(36.7)1F(11.6)
ロザムール美浦・南W(やや重)5F(66.8)4F(51.8)3F(37.7)1F(12.0)
ウインキートス美浦・南W(やや重)6F(81.0)5F(66.3)4F(52.5)3F(38.4)1F(11.9)
アカイイト栗東・坂路(やや重)4F(51.6)3F(37.8)2F(24.9)1F(12.7)
コトブキテティス美浦・南W(やや重)6F(84.1)5F(67.3)4F(52.5)3F(37.4)1F(11.7)

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

距離不安のレイパパレ、そもそも3歳馬のレベルに疑問のアカイトリノムスメ、中間に右肘を痛めたウインマリリンと3強には揃って不安要素がある。

であるなら、調教内容が非常に良く、舞台適正が高そうな◎⑮ウインキートスを本命に!

2200m以上戦では日経賞以外大きく崩れたことが無い馬で、宝塚記念や阪神大賞典を連覇した阪神の鬼ゴールドシップ産駒。また、ステイゴールド×ボストンハーバーという配合は、(京都開催だけど)当レース3年連続2着に好走したクロコスミアと同じ配合で舞台適正は非常に高いです。

オールカマーでは位置取りの差だけだったので、ここは丹内騎手に思い切った騎乗をしてもらいたいですね!

馬券は◎⑮ウインキートスから3強にランブリングアレーを加えた馬連と3連複で勝負!

⑮-①③⑥⑨

 

スポンサーリンク

結果

1着:⑯アカイイト

2着:⑤ステラリア

3着:②クラヴェル

3連単300万越えの大波乱となった今年のエリザベス女王杯。しかも1~5着馬まで全て人気薄というレースでさすがにお手上げです…(笑)

しかしキズナ産駒は長距離から短距離まで様々なレースで活躍馬を出しますね。これからも大注目の種牡馬となりそうです。

さて来週は好メンバーの揃ったマイルチャンピオンシップ!次は当てるぞ~!

 

 

【PR】無料で競馬情報を使い倒す!
競馬最強の法則WEB

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました