東京優駿(日本ダービー)G1 2021 予想と勝負馬券|結果

競馬

さぁ、いよいよ競馬の祭典「日本ダービー」ですね!

昨年は無敗のままコントレイルが2冠を達成しました。今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリアがいますね。ぶっちゃけこの馬に関しては死角が見当たらないような気がしますが果たして?

昨年の結果はこちら↓

東京優駿(日本ダービー)G1 2020 予想と勝負馬券|結果
さぁ、いよいよダービーですね! 昨年は断然人気のサートゥルナーリアが馬券外、12番人気のロジャーバローズが先行押し切りで1着となり波乱となりました。 今年も断然人気となるコントレイルがいますがどうでしょうか?予想していきたいと思...

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。

ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。

その後急な上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦となる。

2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【3-2-1-14】

2枠【1-1-2-16】

3枠【2-0-1-17】

4枠【0-2-2-15】

5枠【1-1-0-18】

6枠【1-3-1-15】

7枠【1-1-2-26】

8枠【1-0-1-28】

 

ダービーといえばやはり内枠優勢ですね。特に1枠の好走率は一昨年のロジャーバローズ(12人気)のように圧倒的な成績。

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

皐月賞組【8-7-5-68】

京都新聞杯組【2-1-1-20】

青葉賞組【0-2-3-19】

プリンシバル組【0-0-1-8】

ディープ記念組【0-0-0-1】

 

皐月賞組以外なら、キズナやロジャーバローズの京都新聞杯組、勝馬こそ出ていないが青葉賞組が好成績。

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【4-1-2-3】

2番人気【1-2-1-6】

3番人気【3-3-1-3】

4番人気【0-1-0-9】

5番人気【1-2-0-7】

 

連対だけで考えるなら上位人気で決まることが多いですが、3着には2018年のコズミックフォース(16番人気)、昨年のヴェルトライゼンデ(10番人気)のように大穴が飛び込むことも珍しくない。

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-1-1-9】

先行【5-2-2-25】

差し【4-6-6-67】

追込【1-1-1-46】

 

血統傾向

過去6年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着ドゥラメンテ(1)キングカメハメハサンデーサイレンス
2着サトノラーゼン(5)ディープインパクトIntikhab(ロベルト系)
3着サトノクラウン(3)Marju(ノーザンダンサー系)Rossini(ミスワキ系)

 

2016馬名父馬母父馬
1着マカヒキ(3)ディープインパクトフレンチデピュティ
2着サトノダイヤモンド(2)ディープインパクトOrpen(ダンジグ系)
3着ディーマジェスティ(1)ディープインパクトブライアンズタイム

 

2017馬名父馬母父馬
1着レイデオロ(2)キングカメハメハシンボリクリスエス
2着スワーブリチャード(3)ハーツクライUnbridled’s Song(ファピアノ系)
3着アオドミラブル(1)ディープインパクトシンボリクリスエス

 

2018馬名父馬母父馬
1着ワグネリアン(5)ディープインパクトキングカメハメハ
2着エポカドーロ(4)オルフェーブルフォーティナイナー
3着コズミックフォース(16)キングカメハメハネオユニヴァース

 

2019馬名父馬母父馬
1着ロジャーバローズ(12)ディープインパクトLibrettist(ダンジグ系)
2着ダノンキングリー(3)ディープインパクトストームキャット
3着ヴェロックス(2)ジャスタウェイMonsun(ブランドフォード系)

 

2020馬名父馬母父馬
1着コントレイル(1)ディープインパクトUnbridled’s Song(ファピアノ系)
2着サリオス(2)ハーツクライLomitas(ニジンスキー系)
3着ヴェルトライゼンデ(10)ドリームジャーニーAcatenango(エクリプス系)

 

ダービーといえば、ディープインパクトとキングカメハメハですね。また、母系にロベルト持ちやダンジグ持ちの馬の好走も目立ちます。

 

スポンサーリンク

過去10年からのデータから残るのは4頭!?

  • 1勝馬【0-0-0-17】
  • 前走2桁人気【0-0-0-29】
  • 前走2000m未満【0-0-0-29】
  • 前走G1、G2以外に出走【0-0-1-14】
  • 近3走以内に1着を経験していない(4着以下未経験を除く)【0-0-2-36】
  • 芝連対最長距離が1800m満たない牡馬【0-0-0-15】
  • 前走皐月賞で5番人気以下、かつ掲示板外に敗れていた【0-0-0-37】
  • 前走皐月賞組で、前々走重賞以外に出走していた【0-0-1-12】
  • 前走皐月賞で10着以下に負けていた【0-0-1-24】

 

以上の項目から生き残るのは、エフフォーリアタイトルホルダーヴィクティファルスワンダフルタウンの4頭のみ!

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
ラーゴム(浜中)栗東・CW(良)6F(87.6)5F(70.2)4F(54.6)3F(39.7)1F(11.9)
バスラットレオン(藤岡祐)栗東・坂路(良)4F(52.0)3F(37.8)2F(24.4)1F(12.0)
サトノレイナス(ルメール)美浦・南W(良)6F(84.3)5F(67.8)4F(53.0)3F(39.3)1F(12.8)
アドマイヤハダル(助手)栗東・坂路(良)4F(54.5)3F(38.6)2F(24.4)1F(11.7)
ディープモンスター(武豊)栗東・坂路(良)4F(52.9)3F(38.7)2F(25.1)1F(12.3)
シャフリヤール(福永)栗東・坂路(良)4F(54.4)3F(39.7)2F(25.4)1F(12.1)
ヨーホーレイク(川田)栗東・芝(良)6F(78.4)5F(63.4)4F(49.7)3F(37.0)1F(12.4)
タイトルホルダー(田辺)美浦・南W(良)6F(-)5F(66.5)4F(51.2)3F(37.8)1F(12.0)
グレートマジシャン(助手)美浦・南W(良)6F(-)5F(66.9)4F(51.9)3F(37.7)1F(12.0)
ワンダフルタウン(和田竜)栗東・CW(良)6F(79.9)5F(64.5)4F(50.3)3F(37.4)1F(12.0)
グラティアス(松山)美浦・南W(良)6F(-)5F(66.3)4F(50.9)3F(38.2)1F(12.1)
バジオウ(大野)美浦・坂路(良)4F(53.9)3F(39.7)2F(25.4)1F(12.5)
レッドジェネシス(助手)栗東・芝(良)6F(81.8)5F(65.7)4F(51.1)3F(37.6)1F(11.9)
タイムトゥへヴン(石橋)美浦・南W(良)6F(ー)5F(66.3)4F(51.1)3F(38.2)1F(12.4)
ヴィクティファルス(池添)栗東・坂路(良)4F(54.5)3F(38.7)2F(24.8)1F(12.4)
ステラヴェローチェ(吉田隼)栗東・坂路(良)4F(52.7)3F(38.2)2F(24.9)1F(12.2)
エフフォーリア(横山武)美浦・南W(良)6F(ー)5F(66.3)4F(51.2)3F(38.3)1F(11.9)

エフフォーリアの動きは文句なしで良いですね!他ではシャフリヤールワンダフルタウンタイトルホルダーも良かったです。

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

本命は◎①エフフォーリア

負かした相手のその後を見ても明らかにハイレベルだった共同通信杯を2着以下に0.4以上の差をつけて圧勝、続く不向きと思われた中山の皐月賞では2着以下に0.5以上という決定的な差をつけて圧勝。

この馬に付け入る隙は正直見当たらず、枠も良ければ調教の動きも文句なしとくれば本命で良いでしょう。

相手は、前走毎日杯を驚異的なレコードで勝ち、ダービーに照準を合わせて動きも良かった⑩シャフリヤール、前走5ヶ月ぶりの実戦で青葉賞を制して重賞連勝となった⑫ワンダフルタウン、ディープ記念を制して挑んだ皐月賞では粘りこんで2着の⑭タイトルホルダーの3頭をピックアップ。

穴で狙いたいのが、皐月賞で本命にした②ヴィクティファルスと、皐月賞では不利がありながら6着だった⑦グラティアスですね。

本命のエフフォーリアから以上の5頭に絞っての勝負!

馬連・3連複

①-②⑦⑩⑫⑭

 

スポンサーリンク

結果

1着:⑩シャフリヤール

2着:①エフフォーリア

3着:⑪ステラヴェローチェ

 

ハナ差の接戦を制してシャフリヤールがダービーを制覇!

◎馬エフフォーリアは残念ながら無敗でのダービー制覇とはなりませんでしたが、ゴール前は非常に見ごたえのある叩き合いでテレビの前で久しぶりに声が出てしまいました(笑)。

3着のステラヴェローチェをおさえていなかったので3連複は逃してしまいましたが、大本線の馬連を的中することができたのでそこそこのプラスで終えることができました!

この勢いで来週の好メンバーが揃った安田記念も当てるぞ!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました