チャンピオンズカップG1 2019 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今週の日曜日、12月1日はダートの頂上決戦「チャンピオンズカップG1」が行われますね。

 

僕は東海地方に住んでいるので中京競馬場にはよく行きます。

そんな中京競馬場でG1レースが開催されるのは非常に嬉しいですね♪

 

ここはバシッと当てておきたいところ!

ではさっそく過去のデータをもとに予想していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

出馬表

馬番馬名性齢騎手
1タイムフライヤー牡4O.マーフィー
2モズアトラクション牡5藤岡 康太
3チュウワウィザード牡4福永 祐一
4インティ牡5武 豊
5クリソベリル牡3川田 将雅
6オメガパフューム牡4L.デットーリ
7ワンダーリーデル牡6横山 典弘
8ウェスタールンドせん7C.スミヨン
9サトノティターン牡6R.ムーア
10ミツバ牡7和田 竜二
11ゴールドドリーム牡6C.ルメール
12キングズガード牡8秋山 真一郎
13ワイドファラオ牡3M.デムーロ
14テーオーエナジー牡4川須 栄彦
15ロンドンタウン牡6岩田 康誠
16ヴェンジェンス牡6幸 英明

 

 

データ分析

チャンピオンズカップは、ジャパンカップダートが2014年から中京競馬場のダート1800mにリニューアルされたダート最高峰のレースです。

中京競馬場で行われた過去5年のデータをもとに予想していきます。

 

コースの特徴

上り坂の途中からスタートして、1コーナーまでの距離は約300m。

最後の直線は410.7mあり、JRAで行われるダート1800mのコースの中では最も長く、急坂もあるタフなコースなので、スタミナとパワーが要求されるコース。

 

枠順傾向

中京競馬場で行われた過去5年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-1-2-5】

2枠【2-2-0-6】

3枠【0-0-1-9】

4枠【1-0-0-9】

5枠【2-0-1-7】

6枠【0-0-1-9】

7枠【0-2-0-8】

8枠【0-0-0-9】

 

内目の枠のほうが好走していますね。大外はかなり厳しそう。

 

前走レース別傾向

過去5年の前走レース別傾向は以下の通り。

 

マイルChs【2-0-0-1】

武蔵野S【0-2-0-12】

JBCクラシック【2-1-2-22】

みやこS【0-2-1-14】

JBCスプリント【0-0-1-1】

JBCレディス【1-0-0-2】

エルムS【0-0-1-0】

 

出走頭数は多いものの、やはり毎年好走馬が出るJBC組に注目。

また、ルヴァンスレーヴやゴールドドリームが前走マイルChsから1着となっているので、今年も同様のローテーションで挑むゴールドドリームにも注目ですね。

 

脚質傾向

過去5年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-0-1-5】

先行【2-2-2-9】

差し【1-1-1-26】

追込【2-2-1-21】

 

先行馬だけで決着したのは2014年の1回のみで、ダートでは珍しく差し、追込み馬が活躍するレース。

 

人気別信頼度

過去5年の人気別傾向は以下の通り。

 

1番人気【1-2-0-2】

2番人気【1-0-0-4】

3番人気【0-1-2-2】

4番人気【0-0-0-5】

5番人気【0-0-1-4】

 

上位人気の信頼度は低く、波乱も期待できるレースですね。

人気を落としている実績馬に注目。

 

年齢別傾向

過去5年の年齢別傾向は以下の通り。

 

3歳【1-1-0-7】

4歳【1-0-1-18】

5歳【1-2-2ー13】

6歳以上【2-2-2-24】

 

5歳以上の馬も活躍するレースで、年齢よりも実績を重視した方が良いかも。

 

血統傾向

中京競馬場で行われた過去5年の好走馬の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2014年馬名父馬母父馬
1着ホッコータルマエ(2)キングカメハメハCherokee Run(ブラッシンググルーム系)
2着ナムラビクター(8)ゼンノノブロイエンドスウィープ(フォーティナイナー系)
3着ローマンレジェンド(3)スペシャルウィークAwesome Again(ヴァイスリージェント系)

 

2015年馬名父馬母父馬
1着サンビスタ(12)スズカマンボミシル(ミスワキ系)
2着ノンコノユメ(3)トワイニングアグネスタキオン
3着サウンドトゥルー(5)フレンチデピュティフジキセキ

 

2016年馬名父馬母父馬
1着サウンドトゥルー(6)フレンチデピュティフジキセキ
2着アウォーディー(1)ジャングルポケットサンデーサイレンス
3着アスカノロマン(10)アグネスデジタルタバスコキャット(ストームキャット系)

 

2017年馬名父馬母父馬
1着ゴールドドリーム(8)ゴールドアリュールフレンチデピュティ
2着テイエムジンソク(1)クロフネフォーティナイナー
3着コパノリッキー(9)ゴールドアリュールティンバーカントリー(ウッドマン系)

 

2018年馬名父馬母父馬
1着ルヴァンスレーヴ(1)シンボリクリスエスネオユニヴァース
2着ウェスタールンド(8)ネオユニヴァースMarquetry(コンキスタドールシエロ系)
3着サンライズソア(3)シンボリクリスエススペシャルウィーク

 

正直、血統からはあまり傾向はつかめませんね。

昨年はシンボリクリスエス、一昨年はゴールドアリュールと、競馬開催時のブラッドバイアスをチェックする必要がありそうです。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

過去データを見てきました。

昨年は当てることができた相性の良いレースですし、地元の中京競馬場で行われるG1レースなのでバシッと当てたいですね!

 

僕の本命は◎ゴールドドリームにしました。

2017年の勝ち馬で、当時と同様「マイルChs」を叩いてデキはかなり良さそう。

6歳になりましたが衰えはなく、ここを狙いすましてメイチ仕上げ感があるこの馬が最も優勝する可能性があると思います。

 

対抗は○チュウワウィザード

前走JBCクラシックの勝ち馬で、ダート【5-2-2-0】という安定感がる馬。

チャンピオンズカップと同コースの東海Sでは、フェブラリーステークスを勝ったインティに迫る2着でコース相性も良いです。

唯一、挙げるとすれば川田騎手から福永騎手に乗り変わることが不安材料ですね。

 

▲はタイムフライヤー

穴ならこの馬ですね!

ダートに転向してから3戦目の前走「武蔵野S」で2着となり、ダートでも通用することが証明されました。

前走では勝ち馬の目標となってしまいましたし、直線の長いコースの方が良さそうなので今回の中京コースは良いでしょう。

 

△オメガパフューム

前走JBCクラシックでタイム差なしの2着。

左回りが不安視されていますが、前走、浦和の左回りであれだけ走れれば問題ないでしょう。

 

△インティ

前走「みやこS」では大外枠から59Kを背負ってブービー負け。

言い訳のできる敗戦ですし、武豊騎手に戻って逃げ切りありそう。

 

×モズアトラクション

×ウェスタールンド

×サトノティターン

 

3歳王者のクリソベリル対歴戦の古馬という図式の今回のチャンピオンズカップですが、僕はクリソベリルを消します!

確かに5戦5勝で、クリソライト、マリアライト、リアファルを兄弟に持つ馬なので格負けはしませんが、今年の3歳馬のレベルはかなり疑問だと思います。

No2の位置付であるデルマルーブルも浦和記念で、あのメンバー相手に着外に敗れていますしね。

斤量面での恩恵は大きそうですが、強いメンバーとも戦っていないですし、今回は来ないと判断しました!

 

勝負馬券

3連複

⑪-①③-①②③④⑥⑧⑨

3連単

⑪→③⇔①②④⑥⑧⑨

これで勝負したいと思います!

 

 

結果

 

1着:⑤クリソベリル

2着:⑪ゴールドドリーム

3着:④インティ

 

 

いや~大ハズレでした…

消したクリソベリルに勝たれてしまってはお手上げです。

 

しかし、クリソベリルの強さと川田騎手の上手さが目立ったレースでしたね。

本命のゴールドドリームは文句のつけようがない立ち回りで負けたのですから、クリソベリルはこの先が楽しみな一頭です。

インティも存在感は示した一戦で、やはり逃げの武豊は買わなければいけませんね。

 

地元の中京競馬場でのG1だったので当てたかったですけど、来年またリベンジしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました