朝日杯フューチュリティステークスG1 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

今週は、先週に引き続き2歳G1の「朝日杯フューチュリティ」が開催されます。

舞台が中山から阪神に変わってからは毎年のように超人気薄が1頭は馬券に絡むヒモ荒れ傾向が強い重賞ですね。

ここは何とか当てて有馬記念につなげていきたいです!

 

昨年の結果はこちら↓

朝日杯FS(フューチュリティステークス)G1 2019 予想と勝負馬券|結果
こんにちは。競馬、パチンコ・パチスロ が大好きなサラリーマンギャンブラーのノブです。 今週は2歳王者を決める一戦「朝日杯FS(フューチュリティステークス)」が開催されますね。 先週はガチガチだと思い1番人気のリアアメリアから攻め...
スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。4コーナーから緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190メートル付近)まで下っていく。

ゴールまでの直線は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前に急な上り(高低差1.8メートル)がある。

前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が基本的に有利。

ただし、極端にスローなペースになれば逃げ馬が有利となる。開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

 

スポンサーリンク

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-1-1-15】

2枠【1-1-4-14】

3枠【2-3-0-15】

4枠【1-1-0-18】

5枠【0-2-1-17】

6枠【1-2-0-17】

7枠【1-0-3-18】

8枠【2-0-1-19】

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

ベゴニア賞組【3-0-0-3】

サウジRC組【2-1-1-4】

京王杯2歳S組【1-3-3-29】

デイリー杯2歳S組【1-2-1-17】

きんもくせい組【1-0-1-2】

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【4-2-1-3】

2番人気【2-1-2-5】

3番人気【0-1-2-7】

4番人気【1-2-0-7】

5番人気【1-0-1-8】

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【0-0-1-9】

先行【5-2-3-29】

差し【4-7-4-47】

追込【1-1-2-48】

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着リオンディーズ(2)キングカメハメハスペシャルウィーク
2着エアスピネル(1)キングカメハメハサンデーサイレンス
3着シャドウアプローチ(11)ジャングルポケットフレンチデピュティ

 

2016馬名父馬母父馬
1着サトノアレス(6)ディープインパクトデインヒル
2着モンドキャンノ(7)キンシャサノキセキサクラバクシンオー
3着ボンセルヴィーソ(12)ダイワメジャーサクラローレル(ブラッシンググルーム系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着ダノンプレミアム(1)ディープインパクトIntikhab(ロベルト系)
2着ステルヴィオ(3)ロードカナロアファルブラヴ
3着タワーオブロンドン(2)Raven’s Pass(ゴーンウェスト系)Dalakhani(ミルリーフ系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着アドマイヤマーズ(2)ダイワメジャーMedicean(マキアヴェリアン系)
2着クリノガウディー(9)スクリーンヒーローディアブロ
3着グランアレグリア(1)ディープインパクトタピット

 

2019馬名父馬母父馬
1着サリオス(1)ハーツクライLomitas(ニジンスキー系)
2着タイセイビジョン(2)タートルボウルスペシャルウィーク
3着グランレイ(14)ルーラーシップファルブラヴ

 

スポンサーリンク

出走馬の調教時計(直前追い切り)

馬名調教コースタイム
ロードマックス(荻野)栗東・CW(良)6F(ー)5F(64.8)4F(50.5)3F(37.4)1F(12.3)
ホウオウアマゾン(助手)栗東・坂路(良)4F(54.1)3F(39.3)2F(25.7)1F(12.6)
バスラットレオン(坂井)栗東・坂路(良)4F(53.6)3F(39.0)2F(24.6)1F(11.9)
レッドベルオーブ(福永)栗東・CW(良)6F(ー)5F(65.9)4F(51.2)3F(37.4)1F(12.5)
ビゾンテノブファロ(山田)美浦・南W(良)6F(83.4)5F(67.0)4F(51.9)3F(38.4)1F(12.9)
テーオーダヴィンチ(助手)栗東・坂路(良)4F(52.7)3F(38.1)2F(24.5)1F(12.1)
モントライゼ(ルメール)栗東・CW(良)6F(82.2)5F(66.1)4F(51.9)3F(38.5)1F(12.4)
ステラヴェローチェ(畑端)栗東・坂路(良)4F(53.8)3F(38.5)2F(24.7)1F(12.0)
ショックアクション(助手)栗東・坂路(良)4F(52.8)3F(38.0)2F(24.3)1F(11.9)
グレナディアガーズ(調教師)栗東・坂路(良)4F(51.4)3F(37.8)2F(24.7)1F(12.6)
カイザーノヴァ(助手)栗東・坂路(良)4F(53.2)3F(39.1)2F(25.4)1F(12.9)
アスコルターレ(助手)栗東・坂路(良)4F(55.2)3F(39.4)2F(25.3)1F(12.2)
ドゥラモンド(助手)美浦・南W(良)6F(ー)5F(68.5)4F(54.0)3F(40.4)1F(12.8)
ブルースピリット(藤岡祐)栗東・CW(良)6F(82.9)5F(67.4)4F(52.7)3F(39.4)1F(12.4)
スーパーホープ(助手)栗東・CW(良)6F(83.0)5F(66.8)4F(52.5)3F(38.8)1F(12.8)
ジュンブルースカイ(岩田康)栗東・CW(良)6F(83.8)5F(68.6)4F(52.8)3F(38.4)1F(12.5)

 

スポンサーリンク

予想と勝負馬券

本命は◎④ショックアクション

初戦は大外から先行して、差し追込み決着の中3着に残したのは負けて強しの内容でした。その後、未勝利、新潟2歳Sを連勝。

間隔は空きましたが、調教の動きを見る限り、よれる部分はありましたが時計的にも申し分ない動きでした。

血統的にも早熟っぽいですし、ここで買うべきでしょう!

 

穴なら⑪バスラットレオン

2走前の札幌2歳Sでは、先週の阪神JFで1着のソダシ、3着のユーバーレーベンに次ぐ3着。しかも1番人気に支持されるほどの馬でした。

これだけ人気を落としているならかなりおいしいですし、距離短縮で一発あると思いますよ!

 

勝負馬券

単複④

ワイド④-⑪

これで勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

結果

1着:②グレナディアガーズ

2着:⑦ステラヴェローチェ

3着:⑧レッドベルオーブ

 

レコード決着になるほどの高速馬場で想定とはまったく違う展開でハズレ…

未勝利勝ちしたばかりのグレナディアガーズに勝たれてしまってはお手上げです。

まぁ確かに栗東坂路で51.4秒を出していたので状態も相当良かったとは思いますけどね~…

穴で期待したバスラットレオンが4着に好走したのは良かったです。高速馬場でも対応可能ということでやはり実力はかなり高いと思いますよ。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました