アーリントンカップG3 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

コロナの影響で無観客競馬が続きますが、今週は皐月賞ウィークということで非常に楽しみですね!

まずは土曜日に行われる「アーリントンカップ」を予想していきたいと思います。

2018年から2回阪神最終週で行われるようになり、NHKマイルカップのトライアルレースとなったアーリントンカップ。ここからG1で活躍する馬は出るのか?

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

スタート後、外回りコースに入ってから3コーナー手前まで上り。4コーナーから緩やかな下りで、直線に向いてからも半ば(残り190メートル付近)まで下っていく。

直線距離は476.3メートル(Bコース使用時)。ゴール前に急な上り(高低差1.8メートル)がある。

前半に負荷がかかりやすい構造で、道中は脚をため、直線でスピードを発揮する馬が好走しやすい。

ただし、あまりにもスローペースになれば逃げ馬が有利となる。開催前半で芝の状態が良好なときは、インを回る能力や先行力が重要になりやすい。

 

スポンサーリンク

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【0-1-0-11】

2枠【0-2-3-8】

3枠【0-2-2-9】

4枠【2-1-0-13】

5枠【2-1-0-14】

6枠【3-1-1-13】

7枠【0-1-2-18】

8枠【3-1-2-15】

 

外目の枠が有利傾向ですが、今年は少頭数なので枠順はそれほど気にしなくても良いかも。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

シンザン記念組【3-2-2-5】

朝日杯FS組【1-2-0-9】

ジュニアC組【1-1-1-3】

きさらぎ賞組【1-0-2-4】

京王杯2歳S組【1-0-0-0】

 

シンザン記念組の好走率が高いですね。ただ、2018年から開催週が変更となったのであまり参考にならないかも?

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【4-1-0-5】

2番人気【1-1-0-8】

3番人気【0-3-1-6】

4番人気【2-0-2-6】

5番人気【1-1-1-7】

 

アーリントンカップは波乱となることが多いですが、単勝1.9倍以下は【2-1-0-0】、単勝50倍以上は【0-1-0-36】となっています。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【3-0-2-5】

先行【1-4-2-28】

差し【3-3-3-36】

追込【3-3-3-32】

 

差し、追込みも決まりますが、逃げ馬の好走確率が非常に高いですね。

先週の桜花賞でも逃げたスマイルカナが3着に残り中波乱を演出しましたしね。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着ヤングマンパワー(9)スニッツェル(デインヒル系)サンデーサイレンス
2着アルマワイオリ(5)マツリダゴッホピルサドスキー(ダンジグ系)
3着マテンロウハピネス(7)ダイワメジャーMontjeu(サドラーズウェルズ系)

 

2016馬名父馬母父馬
1着レインボーライン(4)ステイゴールドフレンチデピュティ
2着ダンツプリウス(9)ブライアンズタイムマンハッタンカフェ
3着ロワアブソリュー(7)ゼンノロブロイSouvenir Copy(ミスプロ系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着ペルシアンナイト(1)ハービンジャーサンデーサイレンス
2着レッドアンシェル(6)マンハッタンカフェストームキャット
3着ディバインコード(3)マツリダゴッホヘクタープロテクター(ウッドマン系)

 

2018馬名父馬母父馬
1着タワーオブロンドン(1)Raven’s Pass(ゴーンウエスト系)Dalakhani(ミルリーフ系)
2着パクスアメリカーナ(3)クロフネサンデーサイレンス
3着レッドヴェイロン(4)キングカメハメハダンシングブレーヴ

 

2019馬名父馬母父馬
1着イベリス(12)ロードカナロアボストンハーバー(シアトルスルー系)
2着カテドラル(7)ハーツクライRock of Gibraltar(デインヒル系)
3着トオヤリトセイト(11)ドリームジャーニーアドマイヤコジーン

 

ダンジグ持ちの馬の好走が目立ちますね。

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

ではアーリントンカップの予想をしていきたいと思います。

 

僕の本命は◎⑦ボンオムトゥックにしました!

現在上がり最速で2連勝中の馬。しかも先行して上がりもまとめられるということで一番好走する確率が高そう。

土曜日の雨予報もこの馬にとってはプラスになりそうですし、この馬から勝負したいと思います!

 

正直相手は何が来てもおかしくないメンバー構成なのでここはこの馬の単複で勝負!

単・複⑦

 

スポンサーリンク

 

結果

1着:⑥タイセイビジョン

2着:⑩ギルテッドミラー

3着:⑨プリンスリターン

 

本命のボンオムトゥックが4着で撃沈…

複勝にそれなりに突っ込んでいたので発狂しそうになりました(笑)

勝ったタイセイビジョンは京王杯2歳Sを制して朝日杯でも2着という実績馬なので、ここでは実力が頭1つ抜けていましたね。NHKマイルカップでも有力な一頭となりそうです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました