青葉賞G2 2020 予想と勝負馬券|結果

競馬

こんにちは。ノブです。

今回はダービートライアル「青葉賞G2」の予想をしていきたいと思います。

オークスやダービーと同じ東京2400mで行われるレースですが、本番のダービーにはまったくつながらないレースとしても有名ですね。

フルゲートでめちゃくちゃ難しいですが、ここはデータ重視で!

 

スポンサーリンク

出馬表

 

データ分析

コースの特徴

JRA公式サイト

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。

ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。

最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまで残り約300メートルはほぼ平坦となる。

2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

 

スポンサーリンク

 

枠順傾向

過去10年の枠順傾向は以下の通り。

 

1枠【2-1-0-15】

2枠【1-3-0-14】

3枠【1-1-2-14】

4枠【2-1-1-15】

5枠【2-0-4-14】

6枠【1-2-0-17】

7枠【1-2-1-22】

8枠【0-0-2-25】

 

内枠が優勢。ちなみに過去5年の馬番11~18番の馬は【0-1-1-25】という成績。

 

前走別成績

過去10年で好走した馬の前走レースは以下の通り。

 

アザレア賞組【3-0-1-4】

弥生賞(ディープ記念)組【2-1-0-7】

大寒桜賞組【1-3-2-3】

山吹賞組【1-2-1-14】

スプリングS組【1-1-0-12】

 

青葉賞は「大寒桜賞組」のイメージが強いですね。

 

人気別傾向

過去10年の上位人気の成績は以下の通り。

 

1番人気【4-2-3-1】

2番人気【0-1-1-8】

3番人気【0-0-2-8】

4番人気【1-3-1-5】

5番人気【1-1-1-7】

 

1番人気の複勝率は90%と堅実。ただその他の上位人気の成績は今ひとつで伏兵馬の台頭も目立つ。

 

脚質傾向

過去10年の脚質傾向は以下の通り。

 

逃げ【1-1-0-8】

先行【2-3-0-28】

差し【5-4-9-53】

追込【2-2-1-47】

 

逃げ切るのは難しいですね。先行、差し馬が中心。

 

血統傾向

過去5年の血統傾向は以下の通り。

※()内の数字は人気

 

2015馬名父馬母父馬
1着レーヴミストラル(1)キングカメハメハHighest Honor(ゼダーン系)
2着タンタアレグリア(4)ゼンノロブロイStuka(ミスプロ系)
3着ヴェラヴァルスター(5)ハーツクライキャプテンスティーヴ(ダマスカス系)

 

2016馬名父馬母父馬
1着ヴァンキッシュラン(4)ディープインパクトGalileo(サドラーズウェルズ系)
2着レッドエルディスト(5)ゼンノロブロイDarshaan(ミルリーフ系)
3着レーヴァテイン(1)ディープインパクトHighest Honor(ゼダーン系)

 

2017馬名父馬母父馬
1着アドミラブル(1)ディープインパクトシンボリクリスエス
2着ベストアプローチ(4)New Approach(サドラーズウェルズ系)Efisio(ハイペリオン系)
3着アドマイヤウィナー(8)ワークフォース(キングマンボ系)ダンスインザダーク

 

2018馬名父馬母父馬
1着ゴーフォザサミット(6)ハーツクライストームキャット
2着エタリオウ(7)ステイゴールドCactus Ridge(ストームキャット系)
3着スーパーフェザー(1)ディープインパクトAwesome of Course(ヴァイスリージェント系)

 

2019馬名父馬母父馬
1着リオンリオン(5)ルーラーシップクロフネ
2着ランフォザローゼス(1)キングカメハメハディープインパクト
3着ピースワンパラディ(3)ジャングルポケットアグネスデジタル

 

スポンサーリンク

 

予想と勝負馬券

では青葉賞の予想をしていきたいと思います。

 

僕の本命は◎⑮フライライクバードにしました!

前走「アザレア賞」を上がり最速で1着となった馬は過去5年で複勝率100%(昨年は出走なし)という鉄板データに該当!

不安があるとすれば15番枠ということだけ。

 

○⑫メイショウボサツ

前走「大寒桜賞」を上がり最速で1着。このレースの好走データに該当。

しかもこの馬、右回り【0-1-0-4】、左回り【2-1-0-0】と完全なサウスポー!

ただこの馬も枠が外なんですよね…

 

▲⑦ヴァルコス

前走「ゆきやなぎ賞」では先行して上がり最速で1着。今回出走予定のアイアンバローズに2馬身をつけて快勝。

距離もこなせるし期待したいですね。

 

△①フィリオアレグロ

△③オーソリティ

 

勝負馬券

3連複

⑮-⑦⑫-①③⑦⑫

これで勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

結果

1着:③オーソリティ

2着:⑦ヴァルコス

3着:①フィリオアレグロ

 

いや~、やらかしました~…

印をつけた馬が上位独占したものの、本命・対抗が揃って馬券外という情けなさ。

やはり過去5年の馬番11~18番の馬は【0-1-1-25】というデータを重視するべきだったですかね…

まぁこれも競馬。仕方ない!

 

▼おウチ競馬をお得に楽しむオススメの方法▼

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました